好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

キャンプ・アウトドアでコーヒーを飲むなら持っていくべきグッズ3選!

コーヒー道具 17/08/15
TOP > 記事一覧 > コーヒー > コーヒー道具 > キャンプ・アウトドアでコーヒーを飲むなら持っていくべきグッズ3選!

キャンプ・アウトドアによく行く季節になりました。

そんな時に「美味しいコーヒーが飲めたらな〜」って思いませんか?

今回はちょっとハードルの高い、外で挽きたてのコーヒーを入れる方法・道具をまとめてみました。

コーヒーを入れるのに必要な道具

アウトドアで豆を挽くところからやりたい人はこちら

  • コーヒー(豆の状態)
  • ミル
  • 火元
  • やかん(ポット)
  • サーバー
  • フィルター・ドリッパー
  • ビーカー
  • コップ

全部でこのくらいです。

アウトドアで挽いた豆を持っていく場合はこちら

  • コーヒー(挽いた状態)
  • 火元
  • やかん(ポット)
  • サーバー
  • フィルター・ドリッパー
  • ビーカー
  • コップ

ミルが必要かどうかという違いですね。

言ってしまえば家にあるものを全部持っていけばそれで良い

経論言ってしまえば家にあるものを全部持っていければそれが一番良いんですよね、特に何も考えなくても。

ただ、それは流石に重すぎる。。。!ということであれば便利なものだけを厳選して紹介します。

キャンプの必需品レベル!たためるケトル

ロゴス ケトル たためるケトル1L 81210305

これは買って正解でした!

家でコーヒーを入れる時ってやかんで沸かして、それを温度を調節するためにケトルに入れ直したりするじゃないですか。その工程は流石にアウトドアだと省くべきだと思いまして、それなら火を通せるケトルがベストだなと。

そしてこのケトル、なんとたためるんです!

こんな感じでかなりコンパクトに。

たたんだ状態はこんな感じで届きますが、iphoneと同じぐらいのサイズ感です。

めちゃめちゃコンパクトになる割には1Lは入るので、凄い使い勝手が良いです。

また直火でもいけるので、(シリコン部分には火が当たらないように気をつけて)これに水を入れて、火に通せばそのままケトルとしていけます。

こいつはコーヒーを入れるなら是非オススメします。

逆にこれは止めておけ!コーヒーバネット

正直これは失敗しました。。。というのもキャンプ中に2回使って2回とも失敗したからです。

その2回ともコーヒーの量は50gぐらい入れてたんですね、だいたい5〜6人として。そうするともう重みに耐えきれずにこのバネが弛んで全部こぼれてしまいまして。。。

最悪でしたね。こんなことならただのフレンチプレス持っていった方が早いやんって。どうしてもこれを使いたいとすれば2〜3人用で30gまでにした方が良いです。

でもキャンプとかだいたい大人数で行くじゃないですか。そんな時にそんなチマチマやってられないと思うんで辞めた方が良いです。

ミルは何でも良い!

ミルについては僕はこれを持ってますが、別に何でも良いと思います。

ハリオの安めのヤツでも良いですし、とにかく挽ければ良いです。

どのタイプが良いか迷ったならこちらから詳しく

サーバーはフレンチプレスが楽

これも好みですが、もうフレンチプレスが楽でいいんじゃないでしょうか。

これなら粗挽きにするしかないですし、フィルター・ドリッパーも不要です。

ボダムのやつならそこまで割れなさそうな感じなんで、持っていっても良いかなと。

僕も今度からはこれにしようかなと思ってます。

アウトドア用商品ならこちら

一人分で良いならこれ!

面白い商品だなーと思いながら、持ってはいません。

ただ、一人分ですね。人数分これを買うのってアホらしいですし。

でもネックなのが、一人だけコーヒー飲みたいかって話ですよ。

だからどういうシーンで使うんだろうなーと割と疑問に思います。

夫婦で、とか2人で来て、二人で飲むとかなら全然使えると思いますねー。

大人数ならバーコレーター

こいつこそ大型のオールインワンです。

ミル機能こそありませんが、0.9Lと大容量です。

ただコメントを見てみると、3〜4人が適量とあり、「それなら普通のサーバーで良くね?」と思ってしまうんですが、使ったことがないので何ともいえません。

以前一度飲んだことがありますが、そこまでまずくはなかったんで、全然使えるんだと思います。

いや、バーコレーターの記事を色々読んでるとコーヒーマニアの方があまり美味しくないのでおすすめできないという記事が多くてその印象が強くて、あまり強めにオススメが出来ないのが正直なところです。

最後に

ということで、僕が今なら持っていく最強の道具としては、

  • ロゴス たためるケトル
  • ボダム フレンチプレス
  • ポーレックス 手挽きコーヒーミル

です。これが一番スマートで美味しいグッズだと思ってます。

是非ご参考に!

コーヒーを美味しく入れるならこの記事がオススメ

 

珈琲を一番新鮮な美味しい状態で飲んでみたい方はこちら

「まずは焙煎したてのコーヒーを飲んでみたい」という方へ

自分で焙煎してみる前に、焙煎したてのコーヒーがどんなものかを知りたい方のために、生豆を注文後焙煎して届けてくれるサイトをピックアップしました。

コーヒーの焙煎についてオススメの本

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒーについての疑問をQ&A形式で答えてくれる本です。

主に焙煎についての話で、この本を読めばだいたいの疑問は解けます。焙煎、コーヒーに興味があれば必読!

美味しいコーヒーって何だ?

焙煎家のオオヤミノルさんの焙煎について、真摯に語った本。

自家焙煎家の大御所の方や、新鋭の方にも自らインタビューを行って、感想を等身大で書かれた、焙煎に興味があればとても楽しく読める本です。

焙煎をやりだしてこの本を読んで、奥の深さに驚きました。

またオオヤさん、駆け出しの頃は銀杏煎り器で焙煎をしていたというのですから、さらに驚きでした。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)