好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

【jammy&nomad】旅行・旅に持っていける究極のコンパクトギター!2018年には商品化?!

音楽 17/11/18
TOP > 記事一覧 > 遊びごと > 音楽 > 【jammy&nomad】旅行・旅に持っていける究極のコンパクトギター!2018年には商品化?!

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

yokうう海外旅行をする時に、持っていきたいけど、悩んでいるのがギター。

ただ、ネックとしてはどうしても普通のサイズのギターを持っていくとなれば、重すぎるしでかすぎる。

そこでこの時代、小さいギターってあるんじゃないか?と思って調べてみたら、やはりありました!

今回はそれを紹介します。

jammy guitar

最低限の要素しかない超コンパクトなギター。

5フレットしかないけど、ネックが伸び縮みすることで15フレット分の演奏が可能

 

動画はこちら。

あくまでギターの形を主軸として、弾く部分と、抑える部分の間の無駄な長さを物理的に伸び縮みさせることで、コンパクトに抑えています。

発想に驚きました。

まあ若干ダサいのはしょうがないとして、ただこれでどこでもギターを弾けるんであれば本当に欲しい商品ですね。

現在はまだクラウドファンディングで資金を募っていて、開発中なよう。

2018年5月に発売とのことで、いち早く買いたいです!

nomad guitar

こちらは伸び縮みこそはないんですが、とても単純な構造で木に弦のような抑えるゴム製の弦の部分があり、それを弾くことでギターのように演奏ができるよう。

こちらもまだ資金を募っている状態で、発売は2018年中とのことです。

あまりにもほしすぎて、「開発中でもいいから、買わせてくれたらレビューをします!」と連絡をしたんですが、「まだ待ってくれ」というメールを頂き、しぶしぶ完成を待っている次第です。

最後に

意外にも調べてみると、コンパクトギターも開発がされていました。

音楽から遠ざかってしばらくが経ちますが、楽器屋にいくとギターって本当に進歩がありません。

もちろんエフェクターだったり、機械の方はどんどん進化していますが、ギター本体の改良がされていなかったので、こういった商品は大歓迎です!

ギターをやってみたいけど、大きいしめんどくさそう、と考えるような方にも使ってもらえそうなものなので、とても楽しみです!

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)