好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

【料金・相場】一円でも安くホームページ制作を依頼する方法

ホームページ制作 18/10/30
TOP > 記事一覧 > ホームページ制作 > 【料金・相場】一円でも安くホームページ制作を依頼する方法

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

「ホームページをリニューアル・新しくしたいけど、どこに頼めばいいのかわからないな。そもそもどれくらいが適正価格なのかわからない。」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

僕は3年間WEB制作会社で勤め、その後現在は独立してフリーランスで仕事をしています。前職でコーディング・デザイン・ディレクション・営業・SEO・マーケティングとサイト制作に関する全ての仕事に関わったことがあるので、それも踏まえて今回は回答をします。

ちなみに営業・ディレクターとしてバリバリ見積もりを作りまくっていたので、かなり詳しい回答が出来るかと思います。

依頼する目的をはっきりさせる

目的をはっきりさせる

目的をはっきりさせる

まず、目的をはっきりさせましょう。

  • そもそもホームページないので、とりあえず形として作りたい
  • 今あるサイトをスマホでも見れるようにしてほしい
  • 以前サイトを作ったけど、内容が古くなってきたので、新しくしたい
  • サイトへの問い合わせが全然なくて、問い合わせ・集客が増えるサイトづくりをしたい
  • ブランディングの一環としてサイトをリニューアルしたい
  • 採用を増やしたいので、採用サイトを作りたい
  • ネットショップを作りたい

こんな感じで、色んなお悩み・考え・目的があると思います。「ホームページってなんでそんなに値段がピンキリなの?」ってよく聞かれるんですが、その理由の一つは「目的が違うから」です。

上記の料金をざっくり書くと、

  • そもそもホームページないので、とりあえず形として作りたい → 無料〜20万円
  • 今あるサイトをスマホでも見れるようにしてほしい → 10万円前後
  • 以前サイトを作ったけど、内容が古くなってきたので、新しくしたい → 20〜50万円
  • サイトへの問い合わせが全然なくて、問い合わせ・集客が増えるサイトづくりをしたい → 30〜50万円
  • ブランディングの一環としてサイトをリニューアルしたい → 30〜50万円
  • 採用を増やしたいので、採用サイトを作りたい → 30〜50万円
  • ネットショップを作りたい → 30〜100万円

こんな感じでしょうか。もちろんこれ以上のこともありますし、以下のこともあります。

「何か数値か出来る具体的な成果(採用・集客・問い合わせ)」と「感性に左右されるもの(ブランディング・デザイン)」への期待値が高ければ高いほど依頼する金額は高くなると思ってもらっていいかなと。

それは事前リサーチであったり、実際の作業量、お客さん毎に合わせた対応が必要になり、結果としてそれが人件費になるからです。

個人的にはただ自己満足や名刺代わりであれば本当に安くサイトを作っちゃっても別に問題はないかと思ってます。

ただ、明確な数値目標をがあれば、サイトへどれくらい投資すべきかがわかるかと思います。一度ホームページは作ったら少なくとも3年はリニューアルは必要はないので、目標数字と条件が

  • 月に5件ほど問い合わせがほしい
  • 受注率は50%
  • 1件あたりの利益は10万円
  • 目標は月に25万円の利益発生 → 25万円×3年間=サイトから3年間で900万円の利益が生み出される

となると、それに見合うだけの投資は必要になってくるかなと。月々のコンサルティングも発生する可能性もありますし。要はどれだけ成果を求めるかで、費用は全く変わってきます。

依頼する内容を整理する

整理してみる

整理してみる

ホームページを作るにはどうしても色んな決めること・オプション的な部分が発生します。特に手間がかかって費用にも反映されるのはこの辺り。

  • カメラマンが必要か(5万円〜10万円)
  • ライターが必要か(3〜5万円)
  • 企画・コンセプト・ターゲット立案等マーケティングサポートが必要か(全体費用の10%程度)
  • デザインは何案ほど必要か(会社による)
  • ロゴも作る必要があるか(5〜30万円)
  • SEO対策は必要か(5〜10万円)

ただホームページがあれば良いということであればほぼ不要ですが、どこまで求めるかでこれは変わってきます。

依頼先を選ぶ

依頼先を選ぶ

依頼先を選ぶ

依頼先によって得意不得意なものがあるので、何を期待しているかで最適な依頼先は異なります。安い順に並べると、

1. 格安業者

「サイトがあればそれでOK」な方には最適。5〜10万前後で作ることが多い。デザインはテンプレート、写真はフリー素材、テキストは提出する必要があるなど、成果物には期待は出来ない。

やすければ良いという方であれば、こういった比較サイトもあるので、参考にしてみるのも手です。

また自作という手もあるので、そういった方はwixなどもオススメ。

2. フリーランス・個人

制作会社やデザイン事務所を独立している人が多く、成果はその人のレベルに左右される。何を強みとしている人なのかの見極めが大切。ドンピシャならコスパ抜群。だいたい制作会社、デザイン事務所の費用の半値程度が多い。

ランサーズやクラウドワークスには、フリーランスや個人でサイト制作を行っている人が比較的多いので、こちらで探しみるものありですね。

3. ホームページ制作会社

だいたいどんな依頼でもこなせるが、担当者次第でもあるのが正直なところ。経験が浅い人に当たると高い割にたいしたことがないということがある。

4. デザイン事務所

グラフィックデザインをメインにしている事務所などへホームページ制作を頼むこともできるが、相場が全く変わってくる世界(倍もある)。デザインのクオリティはとても高いが、成果を生むかは別問題なことが多い。

【高い】デザイン事務所 > ホームページ制作会社 > フリーランス・個人 > 格安業者【安い】

こんな感じですね。

見積もりを数社もらう(予算を先に提示する)

見積もりをもらう

見積もりをもらう

後はネットで調べるなりして、ある程度目星をつけて見積もりをもらって比較検討するのが一番良いですね。一社だけで選ぶと相場がわからないんで、3〜4社ぐらい見積もりとればそれで問題ないかなと。

また明らかに自分の予算と見積もりが違いすぎる場合は、「◯◯円以内で見積もりを作ってください。」ということも可能です。そうすると、予算内で作れるサイトの限界のものを提示してくれるので、わかりやすいです。何が金額内では出来なくてできるかがわかると思うので、オススメです。

ちなみに安く抑えたいならパッケージプランがあるのなら、それを選ぶのが良いです。フルオリジナルデザインだとどうしても高めになる傾向はあります。

最後に

いかがでしたでしょうか、参考になれば幸いです。

グリッチはフリーランス・個人でホームページの制作を行っています。ディレクターとして合計100を超えるお客様とやりとりをしてきた経験があり、かつデザイン、コーディングまで一気通貫で行えます。制作後のアフターとしてSEOのコンサルティングやマーケティングまで対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)