好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

simフリーの格安スマホを実際に店舗で見て買いたいならビックカメラがオススメ!

ガジェット関連 16/12/25
TOP > 記事一覧 > ライフハック > ガジェット関連 > simフリーの格安スマホを実際に店舗で見て買いたいならビックカメラがオススメ!

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

格安スマホってご存じですか?

格安スマホとは、その名の通り普通のスマートフォンよりも安く使えるスマホのこと。

今普通に3キャリア(docomo、au、softbankのこと)でスマートフォンを契約して使っている人が格安スマホに買い換えると、月額料金を最大で3分の1くらいに減らせる可能性もあるというとてもお得なスマートフォンです。

ただそんなメリットのある格安スマホですが、デメリットもあり、その1つとして店頭で実際に実機として見ることができないということが挙げられます。

しかしそれも過去の話で、ビックカメラに行ってみたら格安スマホをかなり大々的に取り扱ってくれていて驚きました!

ちなみに格安スマホを検討しまくって出したベスト5はこちら(2016年12月現在)

 

ビックカメラでは格安スマホを全面的にプッシュしていた

ずらっと並ぶ格安スマホ

ずらっと並ぶ格安スマホ

普通だとauやsoftbankの店舗がビックカメラの中でスマホを売っている、という状態なのですが、行ってみるとビックカメラが独自で格安スマホの取扱いをしていました。

これ全部格安スマホと呼ばれる1〜4,5万円台のスマートフォンです。

格安スマホの機種・ブランドの取り扱いが豊富

今まで見てきた格安スマホ取り扱い店舗って、Y!mobile(ワイモバイル)とかイオンスマホぐらいで、機種としてはあってもHuaweiとか、zenfone止まりでした。

しかも種類もほぼなく、1ブランド一つぐらい。

でもここは凄い種類が豊富で、ネットで見たような良さげなものはほとんどありました。

なかなか店舗では見たことのないZTEとかもあったんですよ!

 

 

びっくりでした。

店員さんが格安スマホや格安SIMに詳しいので、今一番のコスパの良い組み合わせ・スマホが分かる

また店員さんが機種に対して詳しいので、何が一番コスパが良いのが一瞬でわかります。

今(2016年12月現在)ではHuaweiのP9 Liteが一番コスパが良いらしいです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-25-12-12-25

 

ビックカメラで販売実績が3ヶ月ダントツ一位だそう。

zenfoneとの違いも聞いて見たのですが、zenfone3のほうが性能としては良いみたい。

ですが、39,000円近くなるので、2,5000円程度のHuaweiのP9 liteはコスパで考えると凄いらしいです。

そこらへんはネットで調べるだけじゃわからない情報なのでとてもありがたいです。

ちなみにこちらが売れ筋ベスト3です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-25-12-12-21

わかりやすいですねー。

またパンフレットも大量に置いてありました。

これで家族に勧める時も説明しやすいです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-25-12-25-44

また提携プロバイダ?と契約をすると本体が超絶お得に買える!

これはケータイによりますが、今HuaweiならY!mobile(ワイモバイル)と一緒に買うことで、本体代がなんと1,280円に!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-25-12-15-01

これは正直驚きでした。

ただ制約としては1年以内に解約したら違約金とかはありましたが、普通のキャリアと違うのは、ローンという形ではないそう。

シンプルに本体代の値下げという形なので、途中で解約した場合でも途中で残額を全て払うというほど負担はなさそうでした。

諸々話を聞いても対してそんな話ではなかったので、ちょうどスマホの買い替えを検討した妻はその場で契約することに。

購入窓口も普通のキャリアな感じ

購入窓口も普通のキャリアな感じ

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴としては他の格安SIMとは異なり、ソフトバンクの子会社のようなので回線もソフトバンクと同じものを使えるので回線速度は速いという話でした。

また300回まで5〜10分の電話なら無料でついているプランがあるという。

そのプランならたしか今なら全部込み込みで2,980円だそう。(1年目はもっと安くて、ただ3年目から高くなるそう)

僕はiphone使ってますけど、正直揺らぎました笑

格安スマホを実際に見て触って試したいならとりあえずビックカメラに行くことをオススメします。

auやSoftbank、UQモバイルなどがあるすぐ横で格安スマホ!という名前で出しているこの区画。

正直ほとんどこちらに流れるようになるのではないでしょうか。

また良い点としてはスマホだけでなく、SIMのプロバイダを幅広く扱っているのが良いですね。%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-25-12-18-15

どこのビックカメラなら取り扱っているのか

これはほとんどのビックカメラで取り扱っているのではないでしょうか。

「ビックカメラ 格安スマホ」と調べたらこんなわかりやすい検索結果が出てきまして。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-21-54-57

http://www.biccamera.com/bc/c/service/sim/index.jsp

取扱店舗もこちらから分かるようになっています。

見る限りほとんどの店舗で取り扱っているんじゃないでしょうか。

最後に

今まではキャリアとは異なりシンプルな料金体系で、「本体代いくら、通信量いくら」、というバラバラでやっていて安いことが魅力の格安SIMと格安スマホでした。

ビックカメラのこのような店舗でのHuaweiのセット販売のようなやり方で結局は普通のキャリアのような形での販売が店舗では主流になってきそうです。

ただそれも選択の方法で、今まで通りバラバラで買うことに価値を見出している人はそうすれば良いのではないでしょうか。

少なくとも大手3キャリアだけしかなかった時代よりははるかに選択肢が増えているので、良い時代になったなと思います。

僕は次は型落ちのiphone買おうかなー、しばらくは6sのままだろうけど。

ちなみに格安スマホを検討しまくって出したベスト5はこちら(2016年12月現在)

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)