好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

パナソニックから発売されたIOT焙煎機The Roastとは?実際に使えるレベルなのか徹底的に調べて見た

コーヒー焙煎 17/03/13
TOP > 記事一覧 > コーヒー > コーヒー焙煎 > パナソニックから発売されたIOT焙煎機The Roastとは?実際に使えるレベルなのか徹底的に調べて見た

ふと妻から「こんなの知ってる?」とメールがありました。

リンク先を見てみると、最新の焙煎機らしきものが!

しかもよく見てみると発売元がパナソニックとなっているではありませんか。

とうとう大手が焙煎機に手を出したかと思い、速攻調べてみました。

スマートコーヒー焙煎機と命名されているthe Roast

「豆の特長を引き出すための温度・時間・風量制御に優れたコンパクトな家庭用熱風式焙煎機」とのこと。

一般的なロースター、焙煎機は直火か半熱風が多いですが、家庭用であれば熱風式が多いですね。

またチャフの分離も可能ということでなかなかありがたいです。

でももう最近の焙煎機だとそれは当たり前になってきているというところでしょうか。

スマートフォンとの連携が可能な焙煎機

それよりも何がこの焙煎機で新しいかというと。スマートフォンとの連携でしょう。

自宅に専用の生豆が届き、そこのQRコードを読むと、焙煎のプロファイリング(美味しく焙煎するためのコツのようなもの)がダウンロードできるというもの。

それをすることでどういう具合で焙煎するかを知ることができて、それに従って焙煎ができるというものだと思います。

また焙煎状況やカッピング、豆の生産国の情報も知れるというスグレモノ。

焙煎を通して知識が広がるというのはなかなか楽しみものですので、とても良い遊びを導入しているなと思いました。

1回の焙煎で50gしか焙煎ができない

まあこれが現実的にどれくらい使えるかというところなんですが、一番のネックは1度の焙煎で50gしか煎れないというところでしょうか。

50gというと、だいたい3〜5杯分です。

つまり2日もすると無くなります。

まあ都度都度新鮮な豆を飲めるというのは良いですが、結構めんどくさいんじゃないか?と思わないこともない。。。

ただの焙煎機ではなく、最高のコーヒー体験を家で出来る、唯一の焙煎機

特徴としては、世界最高のスペシャルティコーヒーを手に入れることができて、さらに日本でも有名な焙煎士が焙煎した工程を家で再現でき、それをすぐに飲むことができるという、最高の環境を自宅で構築できるというものでした。

つまり、ただの焙煎機ではなく、焙煎士と良質な豆を家に持ってきて焙煎させる、というレベルに贅沢な焙煎機ということです。機械化凄い。

おうちで、極上のコーヒー体験を

コンセプトムービーがとてもわかりやすく、エッジの効いた商品を表しています。

7:2:1 = 7割が豆の品質:2割が焙煎:1割が抽出

つまり9割が生豆と焙煎で決まるということです。

世界中から厳選した生豆

唯一無二のプロファイル

おうちで、極上のコーヒー体験を

商品の詳細を見ていて、まさにこういうことだろうな、と思っていたことが動画でコンセプトとして描かれていてちょっと驚いたと同時にそれしかないだろうなと思いました。

突き詰めれば、一番美味しいコーヒーを飲むにはどうしたらいいかというと、最上級の生豆を、最高の焙煎士に焙煎してもらって、それをすぐに飲む、ということです。

今まではそんなことは現実的には不可能でしたが、この「The Roast」ならそれを可能にしました。

スマートフォンで焙煎をプロファイルすることで、どこでもプロの焙煎士の焙煎が再現可能になりました。

スターターキットだと10万円!

まあgenecafeでも7万ぐらいはしてますから、パナソニックというと、それくらいでしょう。

生豆だけだと400g3800円。

こちらはそこまで悪くないと思います。

最後に

詳細まで見てみましたが、思ったのは、「本当に面白いのか?」というところ。

僕は自分で楽しむ、という点に魅力を感じてコーヒーを自分で焙煎していますが、そういうことではなく、ただひたすら上手いコーヒーを飲みたいという方にとっては、最高の商品だと思います。

 

是非、コーヒーフリークは飲んで見ることをオススメします!

 

まずは安く自分で焙煎してみたいという方はこちら

「まずは焙煎したてのコーヒーを飲んでみたい」という方へ

自分で焙煎してみる前に、焙煎したてのコーヒーがどんなものかを知りたい方のために、生豆を注文後焙煎して届けてくれるサイトをピックアップしました。

コーヒーの焙煎についてオススメの本

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒーについての疑問をQ&A形式で答えてくれる本です。

主に焙煎についての話で、この本を読めばだいたいの疑問は解けます。焙煎、コーヒーに興味があれば必読!

美味しいコーヒーって何だ?

焙煎家のオオヤミノルさんの焙煎について、真摯に語った本。

自家焙煎家の大御所の方や、新鋭の方にも自らインタビューを行って、感想を等身大で書かれた、焙煎に興味があればとても楽しく読める本です。

焙煎をやりだしてこの本を読んで、奥の深さに驚きました。

またオオヤさん、駆け出しの頃は銀杏煎り器で焙煎をしていたというのですから、さらに驚きでした。

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)