好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

本の宅配買取サービス「リコマース」を実際に使ってみて、その手順と査定額を徹底レビュー!

ライフハック 17/07/01
TOP > 記事一覧 > ライフハック > 本の宅配買取サービス「リコマース」を実際に使ってみて、その手順と査定額を徹底レビュー!

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

本の電子化を決行しましたが、やはり全ての本を電子化したわけではなく、不要なものも出てくるんですね。

そんな時に「どこに売るのが一番いいんだろう?」とふと思って、色々調べた中で一番良さそうだったサービス、「リコマース」。

試してみたところ、正直あんまり期待してなかったんですが、結構売れました…!

リコマースとは?




リコマース宅配買取は送料無料の宅配便で自宅に居ながらリユースができる、便利な宅配買取サービスです。いつもお使いのAmazonアカウントで利用できるから簡単です!

リコマースはamazonアカウントで利用できる、家から一歩も出ずに買取が依賴できる宅配買取サービスです。

本だけでなく、電子機器や楽器、ゲーム、CD、DVDなど色んなものが売れます。

amazonで売られているようなものはとりあえずだいたい売れると思ってもらって大丈夫です。

 

家電・ブランド品を自宅でリユース【リコマース】

どんな人にオススメ?

使ってみて感じたのは、

  • 商品点数が多く、メルカリ、ヤフオク、amazonなどに自分で出品するのが手間な方
  • 忙しくて一つ一つ出品する暇がない方
  • ブックオフなどの実店舗に売るには安すぎるので躊躇している方
  • とにかく家のいらないものを捨てたい、買い取ってもらいたい方
  • amazonを普段から使う方

におすすめです。

ちなみに僕は全部当てはまります。

amazonギフト券に換金なので、amazonを普段使わなければあまり意味が無いかもしれません。

 

逆にオススメできない方は、

今すぐ換金したい方

現金で欲しい方

1点1点を時間をかけてでも高く売りたい方

には向いていないです。

少なくとも申し込んでから1週間は期間はかかります。

(ただ家から出ずに1週間だったら全然早いと思いますけどね。。。)

 

リコマースの使い方

まずamazonアカウントがある方はログインしましょう。

 

※amazonアカウントがない方は新規で作成する必要があります。

こちらから登録

こちらにメールアドレスとパスワードを入力します。

するとこんな感じで「連動しますか?」と聞かれるので、そこで「OK」を選択して登録します。

 

登録はこれで完了です。

簡単でしょ?

 

買取の依賴方法について

初回利用の際には身分証明が必要になる

まず初めて登録する際に必要になるのが身分証明の手続きです。

ただ注意点としては、商品を発送して、その後手続きになります。

なので発送し終えて、身分証明の手続きを忘れていると、ずっとギフト券がもらえないということになってしまいます。

こちらにも書かれている通り、「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」という郵便物が届きます。

届いた後に、

  • 1.書かれている郵便局に電話をする
  • 2.取りに行くか、指定日を伝えて届けてもらう
  • 3.身分証明を行う(保険証、免許証の提示)

という手続きを踏めばそれで完了です。

言うほど難しくもなく、この手続きの後に2日後ぐらいに査定額が分かって、ギフト券をもらえました。

商品情報の入力

本だけでなく、CD、DVD、ゲーム、カメラ、家電類など様々なものが売れます。

正直見る限りほぼ全てのものじゃないでしょうか。

段ボールの選択

合計5箱まで選べます。

自分は本・DVD用を4箱、一般商品用を1箱の計5箱を頼みましたが、2箱ほど余りました。笑

到着時間・集荷時間を選択

到着時間と集荷時間を選びます。

住所選択(身分証明書と同じものを)

届けてもらう住所を選びますが、身分証明書に記載されている住所と同じものを選んでください。

査定後の流れについて

査定後、査定額を見てから承諾するか、自動的に承諾するかの選択が出来ます。

さすがに安すぎると怖いので、僕は「確認後、承諾する」の方を選びました。

買取申込の完了!

 

以上で宅配申込の完了になります。

後は確定メールを確認して、届くのを待つのみです。

届いてからは売りたいものを詰め込んでいきます

指定していたダンボール5つが届きました。

実際に目の当たりにすると、結構大きいです。

高さはこんなもんですね。

つめていくとこんな感じ。

隙間が空いているところは新聞紙などを詰めて、中で本が動かないようにしてやったほうが良いです。

しっかりとガムテープで止めて、以上で梱包は終了です。

後は指定日に配達員の方が引き取りに来てくれるのでそこで渡します。

 

数日後に査定完了のお知らせが

荷物を引き取ってもらった数日にリコマースからメールが届き、査定ページを恐る恐る見てみると、、、

 

 

 

 

15,537円!!

 

正直驚きました。

今までブックオフに持っていっていたのは何だったんだと思わされるほどの高額買取額。

普段の感覚ならこの量だったら3〜4,000円になれば良いぐらいかなと思っていたのですが、遥かに上回る額で提示されてビビりました。

 

内訳はこんな感じ

73点で15,537円

1点あたり212円の計算ですね。

ただやはり本によってばらつきがあり、web系の教科書、参考書系は高く売れている印象です。

 

1冊1,500円とかなかなかいかないですよ!

 

ポイントを使うには?

届いたポイントを実際に使うには、ログインして、上記のURLからamazonにアクセスします

そこでギフト券番号を入力するとアマゾンに登録できます。

それで完了ですね。

 

そこからはamazonでモノを買うときには自動的にそこから優先的にポイントが使われます。

なのでアマゾンで買い物をする人は現金と同じようなものですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

不要なものを売るなら、リコマース、オススメです!

 

これからは多分相当お世話になるだろうなと思いました。

 

それでは!

 

家電・ブランド品を自宅でリユース【リコマース】

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)