好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

SEO対策 17/09/03
TOP > 記事一覧 > ホームページ制作 > SEO対策 > 断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

とうとう巡り合うことができました、ここまで最高のseoツールに。

SEOと出会って今まで2年、ありとあらゆるツールを使ってきましたが、断言できます、オロパス社のパスカルが一番使えます。

しかも、コスパもかなり良い。法外な値段じゃないです。

それでは紹介します。

パスカルとは?

簡単に言うと、SEO分析ツールで、内部SEOの分析がメインになります。

使えるツールは4種類。

  • ランキング
  • 競合分析
  • SEO作業
  • キーワード選定

この4つになりますね。

その中でもキーワード選定がかなり使えます。。。!

それでは、それぞれで出来ることを紹介します。

ランキング調査

こちらは検索順位のランキングの推移を追うことが出来ます。

これは僕はGRCを入れているので、特に必要はありませんが、そういったものを持っていない人は、パスカルのこのランキングツールだけで十分だと思います。

こういった形で、登録をして、それに対して順位を計測できます。

キーワードは100まで登録できますので、ある程度はここで大丈夫なのかなと。

ただ自分のサイトはもう400近く登録しているので、パスカルでは使えず、GRCを今後も使うようになると思います。

競合分析

そしてこのツールのキモになるのが、この「競合分析」です。

まずこのようにキーワードと、URLを登録すると、だいたい1分程度で分析してくれて、結果を出してくれます。

コンテンツ
85
ページ内のコンテンツの充実度を採点します。コンテンツは、順位決定の重要な要素です。
タグ
58
ページ内部のタグを中心に採点します。内部SEOは、タグひとつひとつの改善の積み重ねです。
インデックス
59.5
サイトのページ数関連を採点します。長期継続的な努力が必要ですが、強力な効果があります。
ドメインエイジ
10.4
ドメインの経過日数を採点します。競合より劣る場合は、他の要素でカバーする必要があります。
ソーシャル
100
ソーシャルメディアで「いいね」や「シェア」などの拡散度をページ単位で採点します。

 

こんな感じで

  • コンテンツ
  • タグ
  • インデックス
  • ドメインエイジ
  • ソーシャル

という5つの基準で分析をしてくれます。

これだけでもかなり助かるのですが、更に細かなところを指摘してくれます。

そしてこの競合分析をしてくれた上で、こちらのリンクをクリックすると、指摘してくれた内容を元に実際のHTMLの改善箇所を具体的に教えてくれます。それが下記のSEO作業になります。

SEO作業

これはだいたい競合分析ページから飛んでくるか、キーワード選定ページから飛んでくることが多いですね。

具体的に指摘されたものがHTML改善箇所と共に教えてくれるものですね。

先ほどのリンクから飛んだページは下記のようになります。

実際のHTMLを見ながら、具体的にタイトルタグをどう修正すれば良いのか、ということも指摘してくれます。

これを見ながらSEO対策を行うだけで、SEOの知識は自然とついてきます。

キーワード選定

まあ、といってもここまではある程度普通のSEOツールであれば揃ってそうなもんですよね。(それでも性能はかなり高いですが)

でも、このキーワード選定があることで他社のツールと差別が出来ているところかなと思ってます。

このキーワード選定のポイントとしては、サーチコンソールと連携することが出来るということです。

googleアナリティクスと連携するものは数多くあるかもしれませんが、サーチコンソールと連携してくれるのはなかなかありません。

「なぜサーチコンソールなのか?」と思われるかもしれませんが、もうgoogleアナリティクスで拾えるキーワードというのはほぼないんですね。それはプライバシーの保護としてキーワードの90%近くが拾えていないんですが、サーチコンソールはまだそこは大丈夫です。

詳細は割愛しますが、検索アナリティクスという画面がサーチコンソールにはあり、そこには今のサイトで何が上位に表示されていて、どのくらいクリックされているのか、クリック率はどのくらいなのか、というのが一覧で吐き出されるんですね。

こんな感じですね。

ここのツールの数字を引っ張ってきて、「じゃあここを改善したらもっと集客が見込めるよ」というところを出してくれるんです。

連携した画面はこんな感じ。

で、そこで実際に改善したいキーワードを選択して、そこから「競合分析」に行くこともできますし、「SEO作業」へ行くことも可能です。

総括

いかがでしたでしょうか。個人的には文句なしのSEOツールでした。

ちなみに僕のSEOツールの遍歴はこんな感じ。

SEOマスター プロフェッショナル

インストール型なので動作があまり軽快でなく、使いづらかった。その割に月に3万円程度と割高だったため、結果あまり使わずに終了

ferret スカウターツール

ブラウザ型で無料。ただ2017年に利用停止で現在使えず。

spresseo

お試し用で利用したが、SEO内部対策としては使い物にならず契約はせず。キーワード分析などはできるが正直そのレベルなら必要なし。

SEO Composer

インストール型で初回だけ課金制。8,000円ほどだったが、全く使い物にならず、意味なし。

パスカルの利用料金は?

そこで気になるのが、費用の面ですが、パスカルには3つのプランがあり、ライト、プロ、アナリストの3種類です。

どれが良いのかということですが、断然「プロ」をおすすめします。

なぜかというと、アナリティクス連携、サーチコンソール連携はライトにはついていないからです。

いくら3万といえど、このサーチコンソール連携がなければ価値を発揮できませんので、これは必須です。

詳しい料金体系はこちら

プロとアナリストの違いですが、

  • プロ→検索上位30位までの30件を分析。ランキング登録キーワード数200。アカウント数2
  • アナリスト→検索上位50位までの50件を分析。ランキング登録キーワード数450。アカウント数3

という違いだけなので、正直プロを使ってみて、それでもまだまだ使いたい!となればアナリストに格上げしても良いのかなと思います。

またこちらのURLから飛んで無料体験の申込を行ってもらうか、こちらのコード「J5s9ZPHf」を契約時に入力して頂くか、もしくは問い合わせフォームから僕に連絡をください、担当者に取り次がせてもらいます。

パスカルの無料体験はこちら

最後に

いかがでしたでしょうか。

全力でオススメしましたが、本当に良いものだからこうやって紹介しています。

マジで書いている今興奮しているぐらいこのツールは使い方によっては相当自分のサイトを強化できるので、是非使ってみて下さい。

プロプランを1週間程度使える体験版もあるので、心配であればまずはそれを試してみて、本契約をするかどうか考えてみても良いと思います。

良心的なことに、1年契約とかではなく、最低6ヶ月なので、そこまで負担もないのかなと。

どんな人に向いているのか

ただ最高最高と言っても、万人にオススメできるものではありません。

これはある程度アクセス解析が出来て、HTMLやSEOというものに対して知識がある人でないと使いこなせません。具体的には、

オススメできる方

ホームページ制作会社でクライアントからはSEOのことを依賴されているがどうすれば良いかわからない方

ホームページ制作会社でSEOもある程度やっているが、我流であまり自信がない方

自社サイトを持っているが、順位があがらなくて困っている方(HTML・SEOはある程度分かる前提)

オススメ出来ない方

自社サイトを持っているが、順位があがらなくて困っている方(HTML・SEOは全くわからない)

という感じですかね。

HTML・SEOの知識がないと、これがあってもよくわからないまま終わると思います。

ただ、ある程度知識があれば、これほど役に立つツールはありません。

それでは、良いSEOライフを!

 

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)