今の生活に新しい気づきを届けるメディア

2017年第30回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチに初めて参加して40kmを歩いてきた!

17/03/12 ( 17/03/20 Edited)

約6分で読めます

岡山スポット

AD

こんにちは、nekozです。

janoのブログを拝借して今回筆を取らせていただきました。

私は、普段全く運動をしない29歳女子。

車通勤、デスクワークの典型的な運動不足な若者です。

そんな私が運動不足解消を毎年目標に掲げるのは当然の事。

しかし、飽き性あるあるで、ジム、walking、joggingなどなど運動不足解消の目論見は1週間も続きません。

 

恒常的にアウトドアで体を動かす機会があればなあ・・・と願っていたところに、友人から今回の瀬戸内倉敷ツーデーマーチのお誘いがあったのです。

距離は5,10,20,40kmと選択できたのですが、もうここはどうせ参加するなら・・・

「えーい」という感じで40kmに。

同じく運動不足解消したい!と常々言っている会社の後輩を引き連れての参加でした。

瀬戸内倉敷ツーデーマーチとは?

「歩くよろこび ふれあう心 夢と歴史の瀬戸の道」をテーマに
開催されているウォーキングイベント。
瀬戸大橋のかかる倉敷市と、歴史と自然の調和した吉備路を舞台に歩く祭典です。
イベント、お楽しみ大抽選会、名産グルメブース等
さまざまな催しも用意されています。

持ち物はスタンプカードとゼッケン、コースマップだけでOK

参加登録後に届いたものと完歩証明書

参加登録後に届いたものと完歩証明書

  • スタンプカード
  • ゼッケン(事前に名前と参加コースを書く)
  • コースマップ

正味これだけあれば参加できます。

これらはネットで申込みした後郵送で送られてきます。

※後輩は、スタンプカードと小銭とマップだけポケットに入れてやって来ました。

これは大会参加証のデニムキャップとバッチ。

児島はデニムの産地です。

引用:参加マニュアル本より

引用:参加マニュアル本より

服装:暑さ寒さの調節がで来て、最小限であれば良い

ポイントは

  • 暑さ寒さの調整ができる
  • 最小限

この2つに尽きます。

私は形から入るのが好きなので、「ウェア買って、テーピングとか準備して、、甘いものも、、、」と心の中でシュミレーションをしていたのですが、前日までかなりバタバタしており、結局、前日の夜に持っていくもの、着ていくものを決めるという段取りになってしまいました。

一般的な参加者の方の服装を見てみると、

  • 下:カーゴパンツまたは速乾素材のサポートタイツ+薄手の短パン
  • 上:速乾タイプの長袖Tシャツ
  • 羽織るもの:ウィンドブレーカー、ダウンジャケット
  • 防寒:ネックウォーマー、手袋
  • その他:帽子

ちなみに私は、

  • 下:UNIQLOのサポートタイツ、(寒かったので中に普通のタイツも履きました笑)、スカート(寒くないかなと、ベロア生地のミニスカート)
  • 上:無印のタートルネックTシャツ(ネックウォーマーをつけたくなかったので)
  • 羽織るもの:UNIQLOのウィンドブレーカー、UNIQLOのダウンジャケット
  • 防寒:手袋
  • その他:ハット帽子(探検隊みたいな)、靴下はこだわってなくても大丈夫でした。

注意点

靴は絶対足に合うかどうか、事前に慣らしておく必要がある

普段全く歩かない私ですが、事前の2日間はウォーキングシューズ(これだけは事前に購入していました)を履いて出勤しました。

食事について

あまり食べ過ぎないほうがいい。

大会特製お弁当の購入ができますが、結構量がありました。

受付会場にはコンビニもありますし、歩いている道中も自由にコンビニに寄ってOK。

コース地図にコンビニがある場所も記載されているのでその都度買うこともできます。

私は、割と空きっ腹状態を保ちました。
お昼は出発前にコンビニでおにぎり1個、チェックポイントで配られている海鮮汁を飲んで(具沢山で量も多い)ちょうどいい感じ。

※海鮮汁は1000食のみだったので12時以降には売り切れていたそうです。(私が到着したのは11時)

休憩について

WCは割と出現します。チェックポイントごとに給水をし、スタンプを押してもらうところで飴玉やチョコをもらって(自由)ちょっとずつ元気付けられながら

歩きました。がっつり休んだという記憶は、第二チェックポイントのお昼のときのみ。

 

コースについて

スタートから20km地点(第二チェックポイントあたり)まではかなり平坦な道で歩き易い。

しゃべりながら歩いているとすぐでした。

しかし、それ以降がかなりきつい。

ゆるい坂がずーっと続き、児島の展望台あたりで鬼のような坂と階段がやってきます。

ここはかなり覚悟が必要だと思います。ちょっとなめてました。

でもまあ喉元過ぎればって感じです。今日は絶対焼肉食べる。と思いながら歩いたら余裕です。

 

事前にどんな準備をしたのか

歩きなれる・・・と言っても前日2日間だけです。

私は普段ほとんど運動をしないので無謀な挑戦だと思っていましたが、全然事前準備なくても、40kmは歩けるなと思いました。

 

これは運かもしれないけれど 天気!

晴れてよかった。景色最高!でした。

逆に雨だったら 「業」 以外の何物でもないかも・・

初めて参加してみて

楽しかった!

40km意外と大丈夫です。後半はしんどいけれど、瀬戸内海の絶景の綺麗なことと言ったら。

感想その1:目標が明確なので、達成感がすごい。

運動不足解消レベルは5~20kmを言うのだろうなと思います。

40kmはさすがに8時間程度歩き続けるので結構なしんどさですが、普段の生活で「目標設定〜努力〜クリア〜嬉しさ」を簡単に味わうことは難しいですが、

こういうウォーキング、ランニングイベントだと、それが容易に環境として設定できるというメリットがあるな。と思いました。

経営者の方なんかはそういう気持ちで参加されてる方が多いみたいです。

感想その2:まだまだいけるという自信

私は本当に体力もなくて全然運動できないと思ってましたが意外と体力があるという自信につながりました。

ランニングはハードルが高くてもウォーキングだったら・・・という気持ちがあればぜひ参加してみるべきだと思います。

その3:街並み見物。

観光地を巡りながら・・・と謳われていますが、それよりもいいなと思ったのが、(建築設計の仕事をしている関係もあってか)

様々な家や建物、地域の情景を見ながら歩けたこと。

運動したいと思っている若者たち!ぜひ参加すべき。

ランニングと違って、あくまで「歩き」なので死ぬほどしんどいというレベルではないです。

自分のペースで景色を眺めながら有酸素運動を確実に7時間以上できるという機会はまずないでしょう笑

イベントに参加してしまえばもうゴールしかないので、動くしかない。

1年に1回の大会ですが、これをきっかけにいろんなwalkingイベントに行ってみたいなと思いました。

 

参加者はかなりの率で高齢者層。

これは若者負けてられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

AD
TOP > 記事一覧 > 遊びごと > 岡山スポット > 2017年第30回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチに初めて参加して40kmを歩いてきた!

Related Articles

関連記事はこちらです。

岡山の第一日曜といえば備前岡山京橋朝市!早起きしてでも行くべき

京橋朝市、久しぶりに行ってきました。 やっぱり活気があるし、朝は気持ちいいし、美味しいもんは食べれるしで最高で […]

17/04/02

岡山の奉還町で開催された古着屋さんのフリマがとてもアツかった

さてさて、古着屋さんのフリマ、行ってまいりました。 結論から言うと、とても良かったです。

16/11/20

高梁市にあるTSUTAYAが運営している図書館に行ってみた!岡山市にこんなん欲しい!

岡山県の高梁市にある図書館がTSUTAYAが運営している図書館だと聞いて、行ってみたら、予想以上に快適でした。

18/01/14

パンフリークが選ぶ、絶対に行っておくべき岡山のパン屋9選!

早速ですが、僕の妻はパンがとても好きです。 僕もそこそこ好きですが、僕はシンプルな惣菜パンが好きで、妻は味っけ […]

17/03/25

岡山にあるオススメ自家焙煎のコーヒーショップ・カフェ10選!

今回は岡山の本当に美味しいコーヒーが飲めるお店を紹介します。 僕が岡山・倉敷のカフェ、喫茶店から店舗のない移動 […]

17/01/09

岡山のおすすめの古着屋6選!10年以上通うイチオシの店を紹介

実は岡山にはいい古着屋がたくさんあります。 僕は岡山生まれで、高校まで岡山の古着屋を巡りまくって育ち、その後大 […]

16/08/14

Popular Articles

よく読まれている記事です。