好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

SIMフリーのオススメ格安スマホベスト4【2017・高コスパ】

ガジェット関連 16/12/17
TOP > 記事一覧 > ライフハック > ガジェット関連 > SIMフリーのオススメ格安スマホベスト4【2017・高コスパ】

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

嫁のスマホがそろそろバイブもしない音もならないという全く役に立たない状態になってきたので、新しく買い換えようと探していたら、今って凄い安価で良さげなケータイがたくさんあるんですね!

iphoneしか使ったことないですが、色々と自分ごとのように探していたらいくつか本気で買っても良いかなというのを見つけたので、共有してみます。

1.Huawei P9 LITE SIM

81cbppnv2ol-_sl1500_

 

なんとなく名前と、ブランド名が全面に出ているデザインがあまり好きでなかったHuawei(ファーウェイ)。

なので最初はランキングに入れてませんでした。

ただ、実際に店舗に行ってみて見た感じとしては、「全然有りやな」ということ。

こちらに詳しく書いているのですが、店員さん曰く、「コスパで考えると今はこれが一位」とのこと。

実際ビックカメラでも3ヶ月連続1位だとのことで、amazonのレビューを見ても「正直赤字だと思います」みたいなことを書かれていて本当に大丈夫かというレベルの価格にしてのクオリティのよう。

妻も色々悩んだ挙句こちらを購入することに。

もう2016、2017年はしばらくこいつが1位なんじゃないかなと。

Huaweiについての詳しい説明はこちら

2.ASUS ZenFone 3 ZE520KL

71bocfgg5jl-_sl1500_

これはsimフリー界の中では王道だと思いますが、やっぱりコスパの高さとデザイン、そして安定感で2位かなと。

アマゾンでの取扱は2016/7/12と比較的新しいので、スペックは勿論高く、androidも6.0です。

その状態で32,500円というのはなかなかありえない安さなんじゃないかなと思います。

イメージとしてはXperia、galaxy、nexus、その次にzenfone、ぐらいの位置づけですね。

というのも製造元のASUSは昔からPC関係では相当シェアを伸ばしていたイメージなので、あんまり新興感はなく、むしろ昔からの安定したメーカーさんという感じ。中国系ですが自分の中では昔にlenovoのPCをずっと使っていたこともあって、中国韓国のブランドには逆に相当の信頼があります。

むしろ日本のPC、スマホメーカーが相当に嫌いです。

正直なところスペックなんてどこも対してかわらないんですよ。ぶっちゃけ。

一般人的な使い方しかしない僕らにとっちゃそこそこ新しい機種を買ってれば問題なくて、問題なのは買って立ち上げた瞬間にデスクトップに訳の分からないアプリやソフトを散りばめてユーザービリティを最悪な状態にさせる国内メーカーがとても嫌いです。

なので正直Xperiaに対しても懐疑的ですが、結構売れているのでそこそこなのかなとは思ってます。

 

話が逸れました、戻します。

 

3.Lenovo ZUK Z1 Cyanogen OS 12.1

6188k28v0gl-_sl1158_

こちらlenovoのスマホでamazonでも非常に評価が高く、酷評されていることがあまりなかったので、3位としております。

amazon取扱も2016/2/11と比較的最近でそこまで古くはないんじゃないでしょうか。

調べてみるとlenovo japanでは取り扱っているわけではなく、lenovoの子会社zukというところが販売しているよう。

なので信頼性はlenovoよりは劣りますが、評価を見ると悪くはないんじゃないでしょうか。

 

4.Vernee Thor 「SIM フリー」スマートフォン 4G FDD-LTE 3G WCDMA Android 6.0 OS MTK6753

51oi-7yj95l-_sl1000_

これは全く知らないです。

ただ、アホみたいに安いです。

そこの1点だけです。

レビューもそこまで悪くはなかったので、4位にしていますが、やはり多少あらが目立ちそうです。

「イヤホンジャックがすぐ壊れた」や、「GPSが微妙」などの声があるあたり、中国、韓国製品の怖い所、不良品の頻度が高いというリスクがある商品なのかなと思います。

amazonで買うのは比較的リスクは少ないと思いますが、数ヶ月使ってしまったりするともう保証はなくなると思いますので、ある程度リスクを受け入れて購入されるのが賢明かなと思います。

まあ不良品ってだいたい使いだしてすぐわかるので、特に問題はないかと思います。

5.Ulefone Power 4G FDD-LTE 3G WCDMA

61ymzjx-iwl-_sl1000_

これも相当安いです。

デザインも悪くないので、「いいな〜」と思ったんですが、アマゾンの評価を見ると高い方も多い反面、低い方も目立ちます。

というのも、「指紋認証が使えなくなる」だの、「内部ストレージが勝手に溜まっていく」だの結構致命的な不良が目立ったので、ちょっと自分が買うのは怖いなという点です。

「えいや!」で買うのはありですが、自分なら嫌だなーというところで4位です。

このブランドも知りません。

なのでこういう新興のものは見慣れてから買う方が自分としてもダメージは少ないでしょうね。

 

最後に

以上で2016年ちょっと気になったandroidレビューを終えます!

やっぱり自分なら、HuaweiかZenphoneかなーというところです。

デザイン的にはzenphone一択ですが、価格を考えると。。。という悩みどころ!

格安スマホを検討中ならこちらも是非!

格安スマホを実際に見て店舗で買うならビックカメラがオススメ!

 

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)