好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

【GTD個人向け】オススメのtodoサービス・アプリを紹介!最強はtoodledo

gtd・タスク管理 17/07/09
TOP > 記事一覧 > ライフハック > gtd・タスク管理 > 【GTD個人向け】オススメのtodoサービス・アプリを紹介!最強はtoodledo

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

GTDの考え方具体的なやり方についてまとめてきました。

今回は「実際にじゃあ何を使ってやったら良いのか?」を紹介します。

ほんとーに今までかなりの数のアプリを使ってきた自信はあります。

しかしどれにも一長一短でして、最終的に落ち着いたのはtoodledoでした。

ただ、一番ネックなのは、デザインととっつきにくさです。

しかし一度使ってみればわかりますが、やりたいことの全てができるのはこのtoodledoしかありませんでした。

結論は出ていますが、一応僕の遍歴をまとめてみます。

Remember The Milk(リメンバー・ザ・ミルク)

可愛らしい牛のデザインとは裏腹に、結構本格的なタスク管理・todoアプリです。

引用:itea4.0

引用:itea4.0

管理画面はこんな感じ。

結構昔からあるイメージのリメンバーミルク。

なので4、5年前はこれが主流というかあまり他に選択肢がなかったイメージ。

todo管理としてのやれることは結構本格的にありますが、時間管理が出来なかったことが難点でした。

wunderlist

wunderlistが良いのは、そのデザインです。

引用:getapp

引用:getapp

かなーりスッキリとしたデザインで、使っていて一番気分の良いアプリでした。

iphone用ももちろんあり、その使いやすさに惚れたのを覚えています。

ただこちらもループなど基本的な機能はあるのですが、所要時間がない…!

ということで泣く泣く断念。

wunderlistも結構使いましたね。

 

今ではびっくりしたんですが、microsoftに買収され、to doという超シンプルなアプリに生まれ変わってしまうよう。

現時点ではwunderlistのアプリもありますが、いずれはなくなるかもしれません。

nozbe

nozbeも使っている人が多いtodo管理のアプリです。

引用:https://nozbe.com/jp/blog/post-c16522b6/

引用:https://nozbe.com/jp/blog/post-c16522b6/

 

これもちょっと触れたぐらいですが、使いやすかったです。

どちらかというとチームで使うことに長けている印象がありますね。

ただ当時は個人で使うようにしか考えていなかったので、あまり使いこなすことができませんでした。

会社全体で使ったりというような使い方であれば向いているのかもしれません。

todoist

これはtoodledoを使っていて、会社のチームで使うことになって、一時的に使ってみました。

全体的に良く出来たアプリで、人にタスクを依賴したりと、人のタスクを共有できるのがやりやすかったですね。

ただ、やはり時間管理がないことと、入力が若干やりにくかったことなどがあり、辞めてしまいました。

toodoledo

最終的に行き着き、かれこれ5年近く使っているtodo管理アプリです。

一時期はプライベートも仕事も全てここに入れて管理していたほどの使い込みでした。

有料プランもあり、実際に消化したリストを全て吐き出して議事録として使ったりと、かなり活用しています。

改めて、toodledoの魅力をまとめてみます。

引用:シゴタノ

引用:シゴタノ

所要時間が入力できる

他のアプリには本当に所要時間というものがなかなかありません。

それがあるものを探すだけでも一苦労でした

folder、contextと階層を2段階で分けられる

この2つの階層があるおかげでかなり自由に使うことができます。

fonderという階層を「仕事」「家族」「プライベート」などとすることもできますし、「Aプロジェクト」「Bプロジェクト」などでも良いですし、「inbox」「やることリスト」「依賴タスク」などとDTDに基いて分類することも可能です。

ダッシュボードを自由自在に作り変えることができる

検索画面があり、条件に適したタスクのみを見たい時に適しています。

期日が過ぎているものをリスト化することもできますし、1週間以内にやることだけを抽出することもできます。

ショートカットが充実していて入力がやりやすい

「N」のキーを押しただけでタスクが入力できる便利さって凄くないですか?

また入力中もtabで入力画面を切り替えられるので、キーボードを押しているだけでタスクの追加が可能です。

自分が使ってきた中で一番早く入力が出来ます。

ブラウザアプリなので、どこでも開けるし、動作が早い

一応アプリもあるようですが、使いづらそうなのでダウンロードしてません。

ブラウザだけで完結するので、家のPCでも会社のものでもどちらでも見ることが可能です。

使っている人が多いので、tipsがたくさんある

これも使っている理由の1つですね。

色んなtoodledoのプロ達がいるので、困ったらそちらを見れば直ぐにわからないことが解決できます。

最後に

todo管理アプリをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

またtoodledoの実際の使い方についてもレビューができればと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

“【GTD個人向け】オススメのtodoサービス・アプリを紹介!最強はtoodledo” への3件のフィードバック

  1. こてつ より:

    現在Nozbeを使いはじめたのですが、あまりにひどいです。現在のソフトの画面とマニュアルにかなりのディスクレがあります。
    マニュアルの改訂を長い間していないみたいです。有料に誘導しようとしているのでしょうか。
    個人でTo-do管理をして、グループとしてはTrelloを使うつもりです。
    機能よりも覚えるまで、マニュアルが必要なので、ディスクが少ないソフトはないでしょうか

    • jano より:

      こてつ様、ご投稿ありがとうございます!

      僕自身はマニュアルを読んだことがあまりなく、解説しているブログなどを参考にすることが多いです。
      またNozbeも一度使ってみましたが、そこまで特筆することもないが悪くもないなという印象でしたので、使用もそこまでしませんでしたね。

      ディスクレが少ないソフトというと何とも言えませんが、個人で本格的に使われるなら「toodledo」をオススメしています。
      そこまで機能はなくて良くて、使いやすさ、ということであればtodoistは比較的使いやすいのかなと思っていますが、いかがでしょうか。

      • こてつ より:

        管理人さんどうもありがとうございます

        >僕自身はマニュアルを読んだことがあまりなく、解説しているブログなどを参考にする
        私は非IT系なので、実際の画面とユーザーガイドを比較しながら覚えていきます。それ故、ディスクレがあるとお手上げです。

        toodledoは確かにいいソフトですが、そこまではいかなくても簡単なソフトでいいです。
        todoitかRMTを時間を決めて、どちらのソフトのほうが進捗具合がはやいかで決めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)