好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが1万円で買える!【VAVA VA-BH001】がコスパ良すぎ!

ガジェット関連 17/07/01
TOP > 記事一覧 > ライフハック > ガジェット関連 > 完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが1万円で買える!【VAVA VA-BH001】がコスパ良すぎ!

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

vavaのイヤホン、かなり使ってます。

ブルートゥース型の完全ワイヤレスのイヤホンを買いましたが、こんなに快適になるものか!と正直驚いています。

なぜ買おうと思ったか

今までずっと普通のイヤホンを使っていたのですが、紐をほどくのがいい加減だるくなったのと、携帯を手で持たずに通話をしたかった、というのが大きな理由です。

というのが最近よく仕事で1時間ぐらい打ち合わせに出ることが多いのですが、その移動中が死ぬほど暇なのでpodcastをよく聞くんですね。

その時にいちいちイヤホンを出して聞くのがめんどくさくなったのと、移動中に通話ができたらどれ程楽だろうなと思ったことがきっかけでした。

一番気になっていたのはAppleのイヤホン

そこでまず頭に浮かんだのはAppleのbluetoothのイヤホンでした。

ただ調べてみると、良いものっぽいですが高くて届くまでに時間がかかるので、他のもので代替えを探す旅に出ることに。

どれを選べば良いかわからない

ただ商品が多すぎてどれを選べば良いかわからず。。。

ということで選定基準としては、

  • appleのイヤホンより安いものを(5〜8、9,000円程度)
  • 完全ワイヤレス(イヤホン同士がつながっているものは嫌)
  • 音質はそこそこ(低音はある程度欲しい)
  • 充電は1時間以上持って欲しい
  • 操作性はある程度欲しい

というあたりが基準でした。

それで選びに選んだ結果、選定したものを現在1ヶ月近く使っていますが、めちゃめちゃ良いです!

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン【VAVA VA-BH001】

こんな感じで届きます。

パッケージは結構かわいい。

開けるとこんな感じになってます。

内容物

  • 本体
  • 充電コード
  • 説明書
  • サイズ違い用のイヤーキャップ

VAVA Bluetoothイヤホンの使い方

説明書があるので読めばわかるのですが、操作するところは

両耳のボタンだけなので、若干難しいところがあるかもです。

基本はこのようにボタンを長押しするのか、1回だけ押すのか、両耳を押すのか、などの違いで色んな操作ができます。

使ってみるとわかるのですが、メインは右耳です。

具体的な使い方については、

  • 電源オン・オフ:両耳のボタンを2秒間長押し
  • ブルートゥース接続:右耳のボタンを4秒間長押し
  • ストップ:右耳のボタンを1度クリック
  • ボリュームアップ:右耳のボタンを2度クリック
  • ボリュームダウン:左耳のボタンを2度クリック
  • 次の曲へ移動:右耳のボタンを2秒間長押し
  • 前の曲に戻る:左耳のボタンを2秒間長押し

ということで、だいたいの操作はイヤホンを触ればできます。

総評

  • 音質 ・・・★★★☆☆
  • 操作性・・・★★★★★
  • 接続性・・・★★★★☆
  • 充電 ・・・★★★☆☆
  • 通話 ・・・★★☆☆☆

1ヶ月使ってみた感じとしては、こんな感じです。

音質

音質については正直予想以上でした。カナル型のインナーイヤホンなので音漏れも全くなく、音も低音もしっかりと聴こえます。

操作性

上記で挙げた通り、全く不自由なくイヤホンで操作出来ています。

自転車に乗りながらとか、車に乗りながらでも問題なく使えるところが最高に良いです。

接続性

ここが結構ネックになるとamazonの声とかで挙がっていたので、若干不安でしたがそんなことは特になく使えています。

あまりにずっと接続がおかしいようだと、返品してもらっても問題ないんじゃないかと思います。

充電

1時間程度は持つと書かれていましたが、たしかにそのくらいです。

なのであまり長時間使うのには難しそうです。

ただ他のイヤホンも色々見ましたが1時間あたりというのが多く、長くても1時間半、2時間というのは2万円近くなるものが多かったです。

また他のイヤホンは収納ケースが充電器になっているものがよくありますが、これは充電コードだけというシンプルな設計。

恐らくそれの分の原価はイヤホンの性能にいっているんだと思って、納得して使ってます。

通話

通話に関しては、なんとも言えないところで、周りに音があまりなければ全然できます。

普通に離す感覚で出来ますが、自転車に乗りながらやってみたところ、風でほぼ聞こえない感じになりました。

ちょっとこれは期待が高すぎたのも正直ありますが、普通に離す分には問題ないです!

 

という感じで、正直予想を上回る感じで相当オススメです。

昔試してみて微妙だった、みたいな方も、今なら期待して良いと思います。

 

他の気になったbluetooth型イヤホン一覧

他に候補に上がったものも紹介します。

 

 

 
 

 

 

 

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)