好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

【宣言】半年後に夫婦で世界一周ノマド生活をしてきます

海外旅行 17/05/01
TOP > 記事一覧 > 遊びごと > 海外旅行 > 【宣言】半年後に夫婦で世界一周ノマド生活をしてきます

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

お早うございます、janoです。

世界一周をしようと決めて半年が経ちましたが、あまり周囲には公言していません。

なぜならバカだと思われることが多いし説明が面倒だからです。

ただまあそろそろ後半年後ぐらいにリミットが迫ってきたので、ブログで宣言してみます!

世界一周をやろうと思ったきっかけ

世界一周についてはいつかはしたいなと思ってました。

ただそれがいつになるのかはあまり意識せず25,26歳になったあたりで、「あれ?これって動かないと無理じゃね?」と思い、実行に移そうと本気で計画してきました。

一番やる気になったのは下記の記事で、1年間海外へ行ったところであまりお金はかからないという事実を知ったことです。

なぜするのか

他の国の生き方や働き方を知りたい

一番の目的としてはこれです。

「色んな生き方や働き方を知りたい」

日本での生き方に違和感

大学を卒業して働き出してから、生き方にとても違和感を感じました。

もっというと就職活動の時点でかなり違和感というかストレスを感じていました。

自分が働き出す頃は、就職氷河期の最高潮の時で、就職するために留年するというような人が出だすほどの時代でした。

そんなやっと決まった就職先は公務員系の仕事では、基本的にみんなダラダラ仕事してました。

そんな環境に愛想をつかし、働いた次の職場はIT系で9時から23時まで普通に働くのがデフォルトという過激な職場でした。

両極端な職場環境を通じて思ったことは、「自分の時間を犠牲にしすぎじゃね?」ってことでした。

日本だから、とかというのはあまり関係ないのかもしれませんが、「仕事中心が推奨されている」という状況。

まあこれも自分の身の回りだけの話かもしれませんが、ダラダラ働くにしても激務で働くにしても、仕事を人生の中心に置きすぎなんじゃないかなというのが僕の違和感です。

今の日本の先行きに不安

これは誰しもが感じているかもしれませんが、このまま日本と一緒に心中をしたくないという思いが強いです。

挙げればキリがありませんが、年金にしても医療費の増加にしても、「この先本当にどうするんだろう?」というような制度状況の中で全ての物事を無理やり進めているような印象があります。

これ以上状況が悪化していった時、「日本を見捨ててどこか他の国に行きたいけど、生活できるかわからないので行かない」という選択肢だけはしたくありません。

そんな時はとっとと出ていきたいので、準備段階として海外に身を置き、自分を慣らしたいです。

単純に楽しそう

最後になりましたが、単純に楽しそう。

学生時代には色々と海外に遊びに行きました。

初めて旅行に行ったのはインドで、2週間滞在したのですが、そこでの非日常がオモシロすぎて事あるごとに海外旅行に行くようになりました。

他にはタイ、カンボジア、イギリス、フランス、モロッコ、などなど色々行ってきましたが、普通に仕事をしている限りどうしても滞在時間が短くなるんですね。

新婚旅行でモロッコに2週間行ったのですが、その時に上司に「そんな長期休暇はもう一生取れないから楽しんでこい」と言われて、絶望したのを覚えています。

一生仕事をし続ける人生は死んでも嫌だ」と思ったのはその時が初めてかもしれません。

 

そして海外旅行の味をしめてしまった僕は、国内旅行をしてもあまり新鮮味はなくなってしまいました。

正確に言うと、国内であろうと海外であろうと旅行に飽きてしまったのかもしれません。

海外旅行も楽しいのですが、どうしても現地に溶け込める感じでもなく、バックパッカーとして動くことになりますし、何より観光地を巡りまくるプランが疲れるということもあります。

ということで自分の理想は、

  • 世界各地に「観光」ではなく、「滞在」して暮らす
  • 仕事も出来る限り現地の仕事をする
  • 可能な限りホームステイ?やそこに住む人と一緒に住む

という世界中で暮らせるようになることなのかなと思ってます。

日本にいたら大阪で暮らすのも、東京で暮らすのもやろうと思えば誰でもできると思います。

そのテンションで日本でも暮らすし、ベトナムでも暮らすし、カナダでも暮らすというような生き方をしたいです。

そしてそんな暮らしができるということを証明して、みんなと共有したいです。

 

最後に

という感じで宣言とさせて頂きます。

まだ計画中ですが、宣言しておくことで後戻り出来ないようにさせるというのも目的なので、気合を入れて日本脱出計画を進めていきます!

 

それでは!

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)