好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

フリーマーケットで最短の時間で欲しいものを見つける方法

ファッション 16/09/07
TOP > 記事一覧 > ファッション > フリーマーケットで最短の時間で欲しいものを見つける方法

人気記事メンズにオススメな格安リュック・バックパック10選【通勤/通学/1万円以下】

最近はファッション関係で色んなサービスがでてきています。その中でも僕が使っているもの、いいなと思ってるのはこちらです!随時更新していきます。

学生時代お金がないけど、服がほしい、、、そんなとき、フリーマーケットによく行っていました。

その時に学んだこと、最短で欲しいアイテムを見るける方法を共有します。

朝イチにスタートダッシュで入る

何よりも朝イチというのが大事です。

なぜならフリマで売られているアイテムで良質なものは限られているからです。

そういう誰が見ても良いアイテムというのは、すぐに売り切れます。

開始30分でだいたい良いものは無くなると思って良いです。

だから何よりも大切なのは、朝イチで会場に入ることです。

まずぐるっと一周競歩で周ってみる

ますは焦らずに、足を止めずに早歩きで会場を一周しましょう。

そして良いものを売ってそうなところの目星をつけます。

一番ダメなのは端っこからじっくり見ていくことです。

そんなことをすればすぐに1、2時間経ってしまい、良いものはなくなります。

もし、絶対にここは良いものを売っていて間違いない!となれば、歩みを止めて買えばよいです。

それ以外スルーです。

ポイントは何を売っているかよりも、誰が売っているか

11885066723_700664bb75_b

そして歩き回る時に見るべきは、アイテムではなくて、人です。

誰が売っているかを見るべきです。

なぜなら人を見ればどんなレベルのものを売っているかが大体わかるからです。

自分がカッコいいと思えるファッションをしている人は間違いなくカッコいいものを売っている

これは僕が数々のフリマを周って得た法則です。

この法則がわかれば極論会場に入った瞬間にいいものがあるかどうかがわかります。

ダサい人は間違いなくダサいものしか売っていないです。

1周した後に、2周目は目星をつけたところを周る。

だいたい目星をつけたところに2周目では回ればよいです。

そこではじっくり時間をかけて見ましょう。

どこかの古着屋から仕入れてきたような、大量に売っている業者は見るな

こういうところはだいたいよいものを売っている試しがありません。

なぜなら業者だからです。

僕らはフリマに破格を求めて行きます。

一般人なら相場がわからないので、すごい安い値段をつけていることがよくあります。

そこで比較するとどうしても業者は高く、そして普段売れないものを売ろうとするため良質なものはまずないです。

掘り出し物はレディース

あらかた良さそうな人のところを巡った後は、レディースを物色します。

レディースも穴場で、これも売っている人を見ましょう。

背が高くてスタイルの良い人のところが良いです。

最高のコートをゲットできたりします。

見る時間は2時間で終わり

だいたいこのあたりで2時間ぐらいが経っているかと思います。

その辺りが潮時です。

大人しく後は帰りましょう。

だいたいお昼を超え出すと家族連れが増えだして、動きづらくなったり、良いものが本当になくなってくるので、長くいるだけ無駄になります。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。

フリマに慣れている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、参考になれば幸いです。

ちなみに中四国ではあまり良いフリマがないです。

どこかおすすめスポットがあれば、是非教えてください!

人気記事メンズにオススメな格安リュック・バックパック10選【通勤/通学/1万円以下】

最近はファッション関係で色んなサービスがでてきています。その中でも僕が使っているもの、いいなと思ってるのはこちらです!随時更新していきます。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)