好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

ようやくkindle unlimitedの30日間無料登録をしてみた

webサービス 17/01/31
TOP > 記事一覧 > ライフハック > webサービス > ようやくkindle unlimitedの30日間無料登録をしてみた

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

ずっと気になっていた、kindle unlimited。

「どうせたいして読みたい本が無いんだろ」

「月額980円読むかどうかわからないしな」

などと思っていましたが、本当に最近本を読めて無くてですね、ネット上のニュースや記事だけを見ていたら自分がどんどん狭い世界で生きているように感じてきてちょっと危機感を抱いていたわけです。

なので、試しに登録してみました。

1.ワンクリックで30日の無料体験が可能

スクリーンショット 2017-01-31 21.18.18

amazonで会員登録をしている人はすぐに始めることができます。

こちらのリンクから飛んだ先で、ボタンをクリックすればすぐに30日間の無料体験が開始できます。

amazonのKindle Unlimitedの読み放題

スクリーンショット 2017-01-31 22.50.39

こちらが一覧画面ですね。

予想以上に膨大にありました。

全ての本の数としては144,660冊とのこと。

14万冊の数の本が読み放題ってなかなか考えると凄い話ですね。

良さそうなものをいくらかダウンロードしてみた

どうですか。

パッと見ただけでも読みたいのがこれだけありました。

これが全部読み放題ですよ?

雑誌もそこそこ充実していますし、本のジャンルもそこまで偏っている印象は受けませんでした。

まだ色々見切れていないので、しばらくしたらまた報告します。

同時に10冊までストックすることができる

スクリーンショット 2017-01-31 22.42.27

利用している本が一覧でわかるページがあるのですが、そこを見て、同時に10冊という制限があることを知りました。

その時に思ったのは、図書館の感覚に近いということでした。

本屋で無料で見れるというより、図書館が月に1000円で借り放題、というような印象でした。

ただ実際に図書館に行った所で必ず借りたいものが借りれるわけでもありませんし、同じように借りれる数の制限もあります。

むしろ人気の本なんかは半年ぐらいずっと借りれるのを待つ必要があるようなこともあります。

それとは対照的にamazonであればいつでも借りることができ、またすぐに読むことができるので、その即効性と確実に読めるというのは魅力なんじゃないでしょうか。

また10冊という制限があるので、借りすぎることもなく、常にストックを10冊持っているような感覚を持てるのも悪くないなと思いました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

kindle unlimited、思ったより良さそうです。

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)