好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

macbookに特化した買取サービス【パソダッシュ】で申し込んでみた

webサービス 18/03/12
TOP > 記事一覧 > ライフハック > webサービス > macbookに特化した買取サービス【パソダッシュ】で申し込んでみた

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

ちょうどmacbookを売って新しい型を買いたいなーと思っていたところに、面白いツイートが回ってきました。

 

googleフォームでmacbookの買取の申込みが出来るサービス?!パソダッシュ??

ちょっと面白そうだなと思い、やってみました。

macbookの買取サービス「パソダッシュ」とは?

Googleフォーム上でMacBookの即時買取サービス 「パソダッシュ」を100時間で光速リリース

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、Googleフォーム上でMacBookの即時買取サービス「パソダッシュ」をリリース致しました。ジラフは既にスマートフォンの即時買取サービス「スママDASH」をリリースしており、即時買取事業について取扱商材を拡大する為の試金石となります。

本プロジェクトは、今春入社予定の新卒内定者が主導し、リリースまでこぎつけることとなりました。今回はリリースまでのスピード感に拘った結果、企画から100時間でのリリースとなりました。また、開発は一切行わず、Googleフォームのみでサービス展開する運びとなりました。

年齢や経験、固定観念に固執せずに常に新たなスタンダードを創り上げるジラフらしいサービスのリリースとなったと言えます。

◆サービスの概要
「パソダッシュ」はヒカカク!内で利用できる、MacBook専門の即時買取サービスです。
「パソダッシュ」で査定申込をすると、与信審査なく買取金額を確認でき、故障している商品も含め、速やかにMacBookを売却することが可能となります。MacBook内に残ったデータも無料で削除致しますため、安心してご利用頂けます。
一日の総買取金額は100万円となっており、一取引あたりの上限金額は3万円でございます。
また、査定申込については、一台ずつの受付となっております。複数台のお申込みをご希望の方は、弊社からの着荷連絡をお待ち頂いた後、再度お申込みをお願い致します。

パソダッシュの申込ページはこちら
https://goo.gl/tJex8F
※一部旧型モデルに関しましては、お取り扱い出来ない可能性がございます。

引用:PR times

 

スママDASHなどの買取サービスを手がけているジラフという会社がサービスを100時間という光の速さで作られたそう。

というのも本当にURLがgoogleフォームだけっぽいので、なかなかの試運転だなと思いながら申込みました。

申込み方法

申込みはこちらのフォームからになります。

こちらでメールアドレスを入力。

macbookの写真をキーボードが見えるものと、背面が見える写真が必要になります。

こんな感じで情報を入れていきます。

このmacはthunderboltの接触が怪しいのと、外箱とかがもうないので、多分査定額は少ないだろうなー。

そして口座情報まで入力する必要があります。

「特にまだ売る気はないけど。。。」と思いながら入力。

そして全てを入力し終えると、申込み完了!

後は査定を待つのみ

後は査定を待つのみですね。

いくらになるのか楽しみです!

最後に

勢いで申し込んでしまいましたが、なんというかこのgoogleフォームで、っていうのもなかなか悪くないなと思いました。

というのもフォームって普通に制作するとなかなか面倒くさいし、入力するのって面倒なんですよね。

なのでその手間を全てgoogleフォームのサービスで賄うのはスピード重視のサービスとしてはアリなのかなと思ってしまいました。

 

また査定額がでたら公開します!

 

 

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)