好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

ferret SEOスカウターが亡き今、使える内部SEOチェックツールを紹介します

SEO対策 16/12/11
TOP > 記事一覧 > ホームページ制作 > SEO対策 > ferret SEOスカウターが亡き今、使える内部SEOチェックツールを紹介します

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

seo内部チェックツールなら皆さん一度は使ったことがあるんじゃないでしょうか。

ferret seoスカウターβ版

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-0-45-27

かれこれ4年ぐらいずっとβ版と言いながらかなり使えていたこのツール、なんと2016年12月26日にサービスが終了してしまうとのこと。

サイトにサラッと書いてあるだけで今は普通に使えているので、どうなってしまうのでしょうか。

Twitterやブログでこのことについて言及している人がいないので、嘘なのか?と思ったりもしましたが、完全に終わると書いてあるのでおそらく終わるはず。

これが終わっちゃったらどうするんだということで、いくつか代わりになりそうなものをまとめてみました。

 

ちなみにもっと詳しく書いたものを【オススメ】SEO担当者・ブロガーが使っているSEO対策ツール15【有料・無料】でまとめています。

seoマスターツール プロフェッショナル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-0-46-09

言わずと知れたseo内部チェックならこれがかなり使えるんじゃないでしょうか。

一度使っことがありますが、結構細かく出してくれます。

カノニカルの漏れやタイトル、ディスクリプションはもちろん、hタグの4や5まで。

またaltも見てくれます。

最終的に点数も出してくれるので、サイト制作後には役立つんじゃないでしょうか。

競合比較や順位計測もあります。

ただ月々3万いくらかかってしまうので、正直複数サイトを見ているという人じゃないとなかなか手を出しづらいのではと思います。

Ginza Metrix

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-0-45-37

これは一番高い。

月々10万円からってことは相当なことができるんだろうなと思いますが、これは手が出せないです。

相当資金力があるところか、50〜100サイトぐらい見ている規模の制作会社かなと思います。

使ってみてえ〜!

Screaming Frog SEO Spider

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-0-45-57

何やら起動すると気持ち悪いカエルのロゴが画面の中央に張り付きます。

英語サイトしかないので正直怖いですが、なかなか使えるこいつ。

点数とかは出ませんが、こいつのすごいところは500ページまで全てのページのタイトルやディスクリプションを吐き出してくれます。

タイトル、ディスクリプション、キーワード、h1、h2、カノニカルまで出す優れもの!

これを使えばディスクリプションやタイトルの重複が防げます。

これは基本無料なので、どこの制作会社でも入れとくことをオススメします。

吐き出したものはエクセルやcsvで保存ができるので、加工してクライアントへ提出することもできます

Admatrix Analytics

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-0-45-47

こちらはクロームの拡張ソフトですが、これが僕は一番使ってます。

これは拡張ソフトなので、内部を見たいサイトがあれば、ボタンを押すだけでキーワード、ディスクリプション、タイトル、hタグ全て、altタグまで出してくれます。

またリンクの有無やキーワード数までかなり詳細に出してくれるので、クライアント先で軽く見たり、普通に内部対策のチェックとして全然使えます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

後はサーチコンソールもあるけどこれは当たり前のツールなので敢えて紹介はしてません。

これらがあればフェレットがなくなってもなんとかやっていけるかも??

SEOに携わっている皆様、フェレットスカウターの亡き後も頑張りましょう。

これ以外に何かオススメの内部対策のソフト等あれば、是非教えてください!

 

追記(2017.9)

オロパスのパスカルというSEOツールを発見しました。

これがかなり使えるツールで、現時点でオススメできる一番良いSEO内部対策のツールだと思います。

この記事で使用感ををまとめています。

 

他にも僕がSEOをやりだして今でも使っているツールは【オススメ】SEO担当者・ブロガーが使っているSEO対策ツール15【有料・無料】でまとめています。

ちなみにフェレットは今ではferret Oneというサービスを行っています。月々5万円で専門のツールを使えて、担当者からアドバイスをもらいながらSEOを行っていけるというもの。

クライアントさんの予算に都合が付けば、全然使いたいなというものだったので、検討してみるのも良いと思います。

ホームページ集客に必要なツールがオールインワン【ferret One】

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)