好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

【オススメ】SEO担当者・ブロガーが使っているSEO対策ツール15【有料・無料】

SEO対策 18/03/12
TOP > 記事一覧 > ホームページ制作 > SEO対策 > 【オススメ】SEO担当者・ブロガーが使っているSEO対策ツール15【有料・無料】

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

「SEOツールって色々有りすぎて結局よくわからない」「有料のものもあるけど、プロは実際何を使ってるの?」

SEOを始めてみたけど、こんな悩みはお持ちではありませんか?

この記事ではSEOツールで結局何を使えば良いのかを、厳選したものをお伝えします。

僕はweb制作会社でSEOの内部対策を3年ほどコンサルとして関わってきました。また自身のブログでもその知識を使って、アクセスを伸ばせるような記事を書いてきました。これまでで色んなツールを使ってきて、結局最終的に今現在使っているツールのみを紹介します。

SEOツールの一覧表

それでは早速ですが、一覧にしてみました。

 

カテゴリー ツール名 目的
解析系 googleアナリティクス サイトのアクセス数や、ユーザーの行動を見る為のツール。
必須ツール。これでどんな記事がよく見られているかなどがわかる
googleサーチコンソール googleとサイトについてやり取りが出来る唯一のツール。
どんなキーワードで調べられているか、サイトマップの送信は出来ているか、クロールの数はどれくらいかなど、サイトの健康状態をチェックするようなツール。
順位計測系 GRC サイトの順位を計測してくれるツール。
windowsならこれ一択。僕はmacだけど使い慣れているのでwindowsをインストールしてそこで使っている。
ranktracker macで順位計測をするならこちらがオススメ。
SEOチェキ 一番手っ取り早くSEOの状態や順位を見るためのツール。
かなり老舗。
キーワード系 キーワードプランナー どんなキーワードが検索ボリュームがどれくらいかを把握するためのツール。
元々はgoogleアドワーズ広告用のツールですが、SEOにも必須のツール。
google keyword googleのサジェスト検索を全て一覧で吐き出してくれるツール。
これで出したものをキーワードプランナーに打ち込めば、類似キーワードの検索ボリュームを一覧で調べることが出来る。
OMUSUBI 類似キーワードを視覚的に表示してくれるツール。
時々動作がおかしくなるのが玉にキズ。
競合分析系 similar web 似たようなサイトを表示してくれるツール。
ahref サイトのSEO状態を分析してくれるツール。
majestic 同じくサイトのSEO状態を分析してくれるツール。
この3サイトは似たような機能なので、好みに合わせて使うのが良い
テスト系 モバイルフレンドリーテスト スマホ対応が出来ているかをチェックしてくれるツール。
google製。
pagespeedinsight ページの読み込みスピードの改善を促してくれるツール。
これで重さをかなり改善出来る。
内部対策分析系 パスカル 唯一使っている有料ツール。
サイトの内部を分析してくれて、キーワードに合わせてどんな改善をすれば良いかひと目でわかるように提案をしてくれる。
初心者は使ってみるのもアリ。
AdMatrix Analytics chromeの拡張機能で、タイトル、ディスクリプション、キーワード、hタグやaltタグなど、SEOに関する全ての情報が見れる。
つまりgoogleが見ている状態と近いものを一画面で見ることが可能。

 

ざっくりと今使っているものでいうとこのくらいですね。

全てで15個ほど挙げています。

順位計測系

googleアナリティクス

言わずとしれたサイト解析ツール。サイトのアクセス数や、ユーザーの行動を見る為のツールですね。

これはもう必須で、これでどんな記事がよく見られているかなどがわかるようになります。

googleアナリティクスはこちら

googleサーチコンソール

googleとサイトについてやり取りが出来る唯一のツールです。

どんなキーワードで調べられているか、サイトマップの送信は出来ているか、クロールの数はどれくらいかなど、サイトの健康状態をチェックするようなものですね。これも必須。

サーチコンソールの詳細はこちら

順位計測系

GRC

サイトの順位を計測してくれるツール。windowsならこれ一択です。僕はmacだけど使い慣れているのでwindowsをインストールしてそこで使っています。

GRCの詳細はこちら

windowsをインストールするためのソフトはこちら

ranktracker

macで順位計測をするならこちらがオススメです。

ranktrackerの詳細はこちら

SEOチェキ

一番手っ取り早くSEOの状態や順位を見るためのツール。かなり老舗ですが、すぐに順位や状態を見たい時には役に立ちます。

SEOチェキはこちらから

キーワード系

キーワードプランナー

どんなキーワードが検索ボリュームがどれくらいかを把握するためのツールです。元々はgoogleアドワーズ広告用のツールですが、SEOにも必須のツールになります。登録は無料ですので、してみたほうが良いです。

キーワードプランナーはこちらから

google keyword

googleのサジェスト検索を全て一覧で吐き出してくれるツール。

これで出したものをキーワードプランナーに打ち込めば、類似キーワードの検索ボリュームを一覧で調べることが出来ます。

good keyword

OMUSUBI

類似キーワードを視覚的に表示してくれるツール。

時々動作がおかしくなるのが玉にキズ。

Omusubi

競合分析系

similar web

似たようなサイトを表示してくれるツール。

simlilar webの詳細はこちらから

ahref

サイトのSEO状態を分析してくれるツール。

ahrefの詳細はこちらから

majestic

同じくサイトのSEO状態を分析してくれるツール。

この3サイトは似たような機能なので、好みに合わせて使うのが良いです。

majesticの詳細はこちらから

テスト系

モバイルフレンドリーテスト

スマホ対応が出来ているかをチェックしてくれるツール。

google製ですので、間違いないです。

モバイルフレンドリーテストはこちらから

pagespeedinsight

ページの読み込みスピードの改善を促してくれるツール。

これで重さをかなり改善出来ます。

pagespeedinsightの詳細はこちら

内部対策分析系

パスカル

唯一使っている有料ツール。

サイトの内部を分析してくれて、キーワードに合わせてどんな改善をすれば良いかひと目でわかるように提案をしてくれる。初心者は使ってみるのもアリ。

パスカルの詳細はこちら

詳しくはこちらの記事でも書いてます。

断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

AdMatrix Analytics

chromeの拡張機能で、タイトル、ディスクリプション、キーワード、hタグやaltタグなど、SEOに関する全ての情報が見れるものです。

つまりgoogleが見ている状態と近いものを一画面で見ることが可能。

admatrixの詳細はこちらから

最後に

いかがでしたでしょうか、参考になれば幸いです。

この中だと有料はパスカルぐらいですが、これは内部SEOをしっかりと一度やってみたいという方にはオススメです。

まずは数ヶ月だけ試してみるというのも手ですので、ご参考になれば。

パスカルの詳細はこちら

 

人気記事全くの未経験から独学でwebデザイナーに転職する為の方法【完全版】

人気記事断言する!最高のseo内部対策ツール、オロパス社のパスカルがやばいぐらい使える

人気記事オンラインで受講可能なIT・プログラミングスクールのオススメ4選

人気記事webデザイン会社で働く僕が選ぶコスパ最強のレンタルサーバー3選

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)