好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

月一の家族会議で夫婦感の家計の管理や情報共有がかなり捗る

お金管理 17/02/06
TOP > 記事一覧 > ライフハック > お金管理 > 月一の家族会議で夫婦感の家計の管理や情報共有がかなり捗る

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

どうも、@janoです。

先月から妻と月に一度の家族会議を開いているのですが、それがとても捗るので、ブログでも共有します。

きっかけは妻が見たブログの記事から

きっかけは妻が家族会議を月一で開いているというブログの記事を見たことでした。

どの記事だったかは忘れたのですが、それがなかなか色々と効率が良いらしい、ということでうちの家族でも導入してみました。

そうすると今日が2回目の会議だったのですが、本当に色々と効率が良かったのでちょっとびっくりしています。

お金の話はだいたいそこで話し合える

普段夫婦で暮らしているとお金の話って結構面倒くさくないですか?

僕はめんどくさいです。

勿論予算は決めて把握しているのですが、なかなかどうして細かい事は言いたくないのであまりお金の話はしません。

ただ普段話さないせいで、毎月の収支状況や、オーバーした予算などがおざなりになっていることも事実でした。

ただこの月に一度の家族会議を導入することで、それらは解決しました。

第一日曜の夕食後と決めているのですが、まずこの時間が近づくと僕が収支を報告するために帳簿を入力し出します(お金の管理計算は自分の仕事)。

そしてその流れで収支を報告し、改善点をお互い出し合います。

「電気代を使いすぎだ」とか、「じゃあ電気カーペットは極力使わずに電気ブランケットを使ったらどうか」とか、「そもそもつけっぱなしで居間で寝ることが悪い」とか、「じゃあお互い声掛けをして寝ていたら本気で起こそう」などと、いった建設的な意見が飛び交います。

予め時間を設けることで、建設的な「そもそも論」まで話が及ぶ

また予算の話でも、「使いすぎる食費はどう対処するか」という話から「プリペイドは対して使い物にならない」「財布を分けてもどうにもならない」ということで、「もういっそ週一で軽い予算報告だけ設けてそこで毎週の使えるお金を把握しよう」ということに落ち着きました。

普段の生活ではなかなかそこまで突っ込んで話をすると時間がかかるのであまりお互い話したがらないですが、こういうふうに予め時間を設けることで、「そもそもどうすべきか」というところまで話が進むのでとても小売的でした。

お互いの月の目標の進歩状況も把握できて刺激し合える

議題としては、

  • 先月の収支報告と反省点
  • 先月の夫婦目標の達成の有無
  • 今月の夫婦目標
  • 先月の個人目標の達成の発表
  • 今月の個人目標の発表

という流れです。

良い点は夫婦目標だけでなく、お互いの個人目標の発表もあるので、そこでお互いが何を考えていてどう進んでいるのかが把握でき、自分も今月頑張ろうという刺激につながります。

ちなみに自分の目標は、「月に10万円貯める」ということと、「ブログ記事を月に20記事書く」ということでした。

先月も無事20記事は達成でしたので、今月もそれを目指していきたいです。

最後に

なかなか一緒にいる分、逆に大切な情報共有がおろそかになりがちですが、月に1度の家族会議なら、それも解消してくれそうです。

時間のない夫婦にもおすすめですので、是非取り入れてみてください!

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)