好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

世界一周の持ち物リスト!【40L・バックパック・ミニマルパッキング】

フィリピン留学 18/03/27
TOP > 記事一覧 > フィリピン留学 > 世界一周の持ち物リスト!【40L・バックパック・ミニマルパッキング】

世界一周のグッズがだいぶ揃ってきたので、公開します!

「結局何を持っていけば良いのか?」「いるもの・いらないものがわからない」

そんな方に参考になればと思います。

持ち物を選ぶ基準・考え方

世界一周での考えとしては、とにかく軽量化・コンパクト化を図りたいって感じです。

なのでバックパックも元々は「60Lぐらいかな〜」と考えていたのですが、実際にバックを見てると大きすぎるので40Lを限度に探し直しました。またLCCをメインで移動するので、「機内持ち込み手荷物」として認められるサイズで考えると、やはり40L以下なのかなと。

なので家にあるものを持っていくというよりは、どちらかというと旅行の為に新しく買い直したものが多いです。

1年間の海外生活になるので、正直ここはコストをかけるべきかなと。

それでは、それぞれでまとめています。まだ検討中のものもいくつかあるので、それは随時追記していきます!

大きく分けると、

  • 衣類
  • 布類
  • ガジェット類
  • 日用品
  • 貴重品
  • セキュリティ類

って感じですね。

衣服

アウター

薄くて超軽いトレンチコート。皺にならなくて折り畳めて、パッキングが出来るヤツ。撥水性があるので軽い雨などには対応可能。 よくあるウインドブレイカーだけで生活はしたくなかったので、とにかく薄くて軽いコートがほしかった。

 

アウター(ブルゾン:防風/防水)

ウインドブレイカー用。撥水加工で防風なので、寒さ対策として。

アウター(ダウン)

どんな旅行者でも持っているヤツ。間違いなく必要。

セットアップスーツ

薄くて超軽いジャケットとパンツ。皺にならなくて折り畳めてパッキング可能。ドレスコードはどこかで必要になるだろうと思い、購入。パンツは普段着としても使えるスラックスっぽい感じ。

 

 

シューズ(サンダル)

普通の機内スリッパ(110g 2000円)にするか、ガッツリ外でも歩けるようにするか(400g近く 8000円)悩んだ挙げ句、後者を選択。
XERO SHOESでも普通のサンダルに比べるとめちゃくちゃ軽いし、コンパクトにも出来るので全然ありかなと。
靴下履いててもいけるような、又裂きではないタイプ。

普通の機内とか室内だけで使うのであれば、こんな感じでも良いかも。

 

腹巻き(防寒対策)

めちゃめちゃ暖かくなるとのことだったので購入。

ストール(防寒/日除け)

膝掛けにも出来て、日よけにもなるし、汗拭きにも使えるようなタオルを探していたけど、無印で買ったストールが使える、と思いそちらに変更。それがなかったらシュマグがほしかった。

速乾性タオル

家で使ってみたけど、かなり水を吸い取ってくれるし、本当にすぐに乾く。肌触りが気になるという声も多くあったが、全く気にならなかった。

速乾性ハンカチ

上記のハンカチサイズのマイクロファイバータオル。高城剛さん曰くこれをポケットに忍び込ませるのがこれからの紳士だとのことで購入

ベッドシーツ

寝袋と散々迷ったが、色んな人のブログを見る限り軽装で寝袋を持参している人が少なかったのと、店員さんに聞いた時に微妙な感じだったので、ベットシーツのみ持参。
ベットシーツも虫除け素材ありなしと、シルク、コットン、など素材で値段が変わる。これは一番軽くて薄くて、虫よけ素材ありの一番高いヤツ。でも他のは重すぎて持っていく気にならないので、これしか選択肢なし。

ガジェット類

ノートパソコン

マスト。ないと仕事ができなくなる。macbookair 11のバッテリーがヘタってきたので、12inchを購入。

タブレット

本を読んだり、メモを書いたりする用。

ポータブルHDD

macbookのバックアップと音楽を保存する用。

スマートフォン

写真をキレイに取りたいのでiphone8 plusを購入。たしかにポートレートモードはめちゃめちゃキレイ。

USBメモリーカード

なにかで使うこともあると書いていたので一応持参。

イヤホン

完全bluetoothのイヤホンを乗り換え続けたが、もう流石に良いのを買っとこうということで、かなり良いヤツを購入。
sonyとboseとbeoで聴き比べてみたが、ダントツでbeoだったので、即決。実際ノンストレスで最高。

ポータブルスピーカー

どうしても旅行先で良い音質で音楽を聞きたかった。高城さん推薦のブランドで、めちゃめちゃ軽くて、音質が良い!200gなので、iphone8 plusぐらいの重さ。

カメラ

ミラーレス一眼。やっぱりiphoneだけじゃ苦しい時も来ると思うので。。。

カメラ周辺機器(自撮り棒・リモコン・三脚)

ゴリラポッドと、自撮り棒兼三脚(リモコン付)。ゴリラポッドはミラーレス一眼とスマホまで対応可能なもので、雲台は付いていないので別途。高いところで取りたい時は三脚を利用。自撮り棒としても使えて、かつbluetoothのリモコンも付いているので、一石三鳥。

変換アダプター

マスト。かなりコンパクト。

コード類とかまとめるやつ

高城さん推薦。全然ちぎれないゴム。

充電器ポーチ

バッテリーやUSB・充電器などを入れるもの

日用品

虫除けスプレー

必須。部屋でこれを使うだけで全然違うらしい。

髭剃り

このタイプが一番オススメされてるし、実際に軽い。電池式なので重い充電器を持っていかなくて済む。

鼻毛カッター

やっぱり不安。家のを持参します。

折り畳み傘

かんなり軽い傘。色んな記事を見てもあまりレインコートは使わないという意見が多く、傘の方がすぐに取り出しやすいとのこと。

耳栓

飛行機とか電車、バスで寝る時とか必須。

爪切り

ちっさいのがほしかった。

耳かき

絶対に耳かきはないと思ったので購入。

ハサミ

めっちゃ小さいハサミ。

眉毛剃り

歯ブラシ

コンパクトな歯ブラシ。水だけでもすすげるらしい。といっても歯磨き粉は欲しいので、無いときにはなんとなく安心。

コンタクト

ほとんど使うことはないと思うけど、一応持参。1dayが衛生的には良いと思う。

洗い物用バケツ

コンパクトにたためて、自立するタイプ。

S字フック

何でも良い。

携帯 ハンガー セット

折り畳めるハンガーと洗濯用のロープ。あったら便利そう。

衣類圧縮袋

amazonのが丈夫っぽい。特に何でも良い。

トラベルポーチ

トラベルボトル

バッグ・キャスター

バックパック・スイッチバッグ

死ぬほど悩んだアイテムの1つ。
そもそもバックパックかキャスター付きのバックパックでいくかというところだけど、背負うのは無理と判断し、キャスター付きのバックパックで検討。預け入れ荷物として渡してお金を取られるのが嫌だったので、40L以下で探す。40L以下のカリマー、ソロツーリスト、オスプレー、イーグルクリークで検討したが、一番イーグルクリークが総合点が高かったので、これに決定。

マネーベルト

どうせ見えないところなので、何でもええわとなり、amazonベーシックに。

セキュリティグッズ

防犯ブザー

襲われた時や、危険な時などに使う用として。

セキュリティワイヤーケーブル

どうしてもバックパックから離れないといけない時に利用。空港でのトイレだったり、ゲストハウスで置いておく時など。

スマホストラップ

自分は絶対に落として紛失するか、ひったくられると思ったので、首などからぶら下げれるものを購入。

スキミング防止 ICパスポートカバー

通りすがるだけでスキミングをされることもあるらしく、パスポートは少なくとも入れておいた方が良い。

 南京錠

アメリカに行くのであれば、普通の南京錠を買っても意味がないらしく(空港で検査の時に破壊される)、TAS仕様のもの(これだと検査時に解除ができる)を購入。

カラビナ

iphoneぶら下げたり何かと使うかと。

最後に

いかがでしたでしょうか。またこれをパッキングしたものをUPします。

参考になればと思います。

 

それでは!

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)