好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

iphone 6sの電源が突然落ちる時は無料で交換ができる?!確認の仕方と予約方法

ガジェット関連 17/01/07
TOP > 記事一覧 > ライフハック > ガジェット関連 > iphone 6sの電源が突然落ちる時は無料で交換ができる?!確認の仕方と予約方法

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

最近iphone6sがバッテリーがまだ40%以上あるのになぜか突然落ちるという不具合が頻繁に起きていました。

ちょっと気になっていたのですが、「まあ、こんなもんか」と済ませていました。

ただ落ちる頻度が1日に2回以上になってきたので流石にヤバイと思って調べてみたら、どうやらiphone6sで2015 年 9 月から 10 月までの間に製造された機種にのみ起こるプログラムの不具合だそうです。

「まあ自分は関係ないだろうな」と思い調べてみると完全にドンピシャだったので、確認方法と予約までのやり方をまとめてみました。

対応機種は2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみ

まずどんな機種が対応なのかというと、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造された機種で、特定のシリアル番号のiphone6sだということ。

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

お使いの iPhone 6s にこの問題が発生したことがある場合は、下のボックスにシリアル番号を入力して、その iPhone 6s が本ブログラムの適用対象かどうかをご確認ください。本プログラムの適用対象である場合は、その iPhone 6s のバッテリーを無償で交換させていただきます。

確認方法はシリアル番号をサイトで入力

自分のiphoneがその対象端末かどうかを確認するにするにはシリアル番号を入力する必要があります。

確認サイトはこちら

自分のiPhoneのシリアルナンバーを調べるには、「設定」>「一般」>「情報」の順にタップすると、調べることが可能です。

入力画面の方法としては、まず「国」を選択し、「シリアル番号」を入力します。

そうすると、対応端末かどうかが表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_17_32

ショッキングな画面はこちら。

「入力されたiphone6sのシリアル番号は本プログラムの適用対象です。以下のいずれかのオプションをお選びください」

「あ〜めんどくせえ〜」と思いましたがもうこうなったら交換してもらうしかないです。

 

交換手続きについて

交換方法としては、以下の3つです。

  • Apple 正規サービスプロバイダ – お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
  • Apple Store 直営店 – あらかじめこちらでご予約ください。
  • Apple テクニカルサポート – こちらからお問い合わせください。

ということですが、岡山には直営店は近くにないので、「正規サービスプロバイダ」にてお願いすることに。

正規サービス・プロバイダへお願いするにはこちらから

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_19_23

↑こちらのサービスをクリックして、住所と対象機種を選択

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-18-19-35

↑そうするとその住所付近の対象プロバイダが一覧に表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-18-19-43

↑岡山付近ではカメラのキタムラかビックカメラぐらいが対応可能のようです。

そこでどうすれば良いのかよくわからなかったので電話してみることに。

修理の対応は可能ということは確認。ただ、予約はWEBでのみ受付とのこと

ここからがめんどくさかったのですが、電話をしてみると、修理の対応はできるということは確認ができました。

ただ予約についてはご自身でやってくださいとのこと。

正直「なんで?」と思いましたがしぶしぶ言われたとおり電話を切ってwebで見てみることに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_56_14

↑先ほどの画面に戻り、「修理の予約が可能」と書かれているとこをクリック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_57_14

↑バッテリー、電源、及び充電を選びます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_58_27

↑予期せぬ終了/再起動を選択

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_58_51

↑次はよくわからないのでスキップ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_58_59

↑ここは持ち込み修理を選択

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_59_17

↑そうすると先ほどに似たような画面が出現。

「いや、さっきここの画面を表示させろよ!」

と思いながらも店舗をクリック。

予約が今日から5日後までしか選べないというクソ仕様

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2017-01-07_18_59_30

するとなんと予約が5日後まで完全に埋まりきってます

しかもなぜかその日も10時〜17時までというなかなかな営業時間。

木曜なんて平日働いていたらいけるわけないじゃないですか。

この日以降がなぜ選択できないんだ!と思い、先ほどのビックカメラにもう一度問い合わせたところ、

5日後までしか予約ができないんですよ〜。明日になれば金曜日も選択できますので

めんどくせええええええええええ

「なんで1週間とか1ヶ月ベースで選択できなんだこのクソシステム」と思いながら2日待って、土曜日に予約を入れました。

スクリーンショット_2017-01-14_7_25_00

予約した日に修理に行ってきた

結局行ったのはアリオのカメラのキタムラに行きました。

スムーズに対応して頂いて、対応機種だったので0円でバッテリーの交換をしてもらいました。

注意点としては、初期化されてしまうので、バックアップをしっかりととってから行く必要があります。

またiphoneの状態によっては費用がかかるようで、会社用にもう1台iphoneがあるのですが、それは画面と本体へ破損があり、それが原因でバッテリーが取り出せないとのこと。

なので本体を有料で修理した上でバッテリーを0円で修理、ということもできるようなのですが、会社用はあまり問題はないので、とりあえず見送ることに。

実際に予約をしてみると割とすんなりいきました。

最後に

予約してしまうとあとは問題ありませんが、そこまでがなかなかめんどくさいです。

 

「バッテリーがよく切れる」という方は、一度確認してみることをオススメします。

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)