好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

ブラウザでページ全体を丸ごとキャプチャできるプラグインをまとめてみた

webサービス 17/01/21
TOP > 記事一覧 > ライフハック > webサービス > ブラウザでページ全体を丸ごとキャプチャできるプラグインをまとめてみた

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

サイトを丸ごと印刷したいのにそのまま印刷すると全然デザインがおかしくなる…

そんな経験はありませんか?

今からご紹介するプラグインを使えば、サイトを丸ごとキャプチャ、スクリーンショットが撮れて、pngやpdfなどの画像として保存ができるので、そこから全く崩れずに印刷することができます。

1年以上色々なプラグインを仕事で使ってきて、その中でも優れている3つを紹介します。

1.Awesome Screenshot:キャプチャーと注釈

スクリーンショット 2017-01-21 11.50.21

今まで使ったプラグインで一番使いやすかったのがこちら。

firefoxとchromeで拡張として入れれるようです。

動作もそこまで重くなく使いやすいです。

良い点1:キャプチャしたwebページに書き込みができる

一番良いなと思ったところは撮ったキャプチャに書き込みができるところです。

スクリーンショット 2017-01-21 11.39.27

このような形で図形も入れれますし、矢印も、またテキストも入力できます。

なのでwebディレクションをしていたり、webデザイン、コーディングなど、web制作に関わる人にとってはかなり便利な機能ではないでしょうか。

良い点2:fixedされた要素も無視してくれる

追従してくる問い合わせボタンとかあるじゃないですか。

あれもスクロールごとにキャプチャして凄い連なっている時があるのですが、そういったことはないです。

閲覧したサイトのURLを収集している?

ただ1つだけ懸念があって、2014年の記事ですが、AWESOME SCREENSHOT が閲覧したサイトのURLを収集している疑いようです。

現在はどうなっているのかわかりませんが、気にされる方は辞めておいたほうが良いかもしれません。

 

  • ChromeのAwesome Screenshot拡張が、見たページのURLをどこかに送信している
  • 送られたURLは SimilarWeb で使われているのではと思われる
  • URLを他人に知られるとまずいサイトを使っている人は利用を避けた方がいい
  • URL以外の送信は「今のところ」見つかっていない

引用:http://developer.cybozu.co.jp/akky/2014/08/awesome-screenshot-collects-your-visiting-urls/

2.Full Page Screen Capture

スクリーンショット 2017-01-21 11.50.06

こちらの良いところはとても動作が軽くて、シンプルなところですね。

ワンクリックでいきなり全ページをキャプチャしてくれて、別タブでpngとして開いてくれます。

fix要素などはそのままスクロールごとに撮ってしまうので、ちょっと見づらい点もありますが、軽くて簡単にとりあえず前ページ要素が撮れれば良いということであれば一番オススメです。

こちらchromeのみの拡張機能のようです。

3.Fire Shot:全面ウェブページのスクリーンショット

スクリーンショット 2017-01-21 11.55.24

Full page screen captureが一時期使えなくなっていた時期があって、その時にこちらを使っていました。

動作は特に問題ないのですが、クリックしてから保存までが長いというかめんどくさいのが難点でした。

pdfとかpngとか選べるのは良いのですが、保存に時間がかかるので、あまり使いたくない印象です。

最後に

いかがでしょうか。

書き込みがしたいなら、Awesome Screenshot、シンプルにただ保存したいだけならFull page screen captureがオススメですね。

それでは!

 

 

人気記事プロジェクト管理ツールwrikeを1ヶ月試してみた結果、最高のツールであることが判明

人気記事本や漫画を電子化・自炊して本棚をスッキリ!2日間で100冊を自炊した方法と手順を公開

人気記事ipad proとapple pencilを使って完全ペーパーレス化に成功したやり方とアプリを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)