好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

奈良でコーヒーを飲むなら、工場跡事務室がオススメ!本格派でうまい!

遊びごと 16/08/14
TOP > 記事一覧 > 遊びごと > 奈良でコーヒーを飲むなら、工場跡事務室がオススメ!本格派でうまい!

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

妻の実家にお盆で帰省していて、丸一日時間があったので、普段は行かない奈良市のコーヒーを巡るツアーを敢行しました。

3軒ぐらい回ったのですが、そこで奈良の工場跡事務室というカフェのコーヒーが予想以上に本格派で美味しかったです。

場所は、奈良駅から近く、東大寺と2月堂の近くに


観光スポットの間の休憩としてもちょうどいい場所で、東大寺に行って、その後二月堂に立ち寄り、休憩がてら立ち寄る、というようなベストな場所にありました。

奈良で有名なカフェということで、名前だけは知っていました。

特徴的な名前なので印象に残っていて、完全に近代的な工場をイメージしていたのですが、行ってみると全然違いました。


木造の建物。


入り口です。

氷もやっているようです。

中はこじんまりとしていて、ふた部屋に分かれていました。

手前は座敷で寛げる感じで、奥は大きなテーブルと2人用のテーブルがいくつか。

マックス18人、8組、といったところでしょうか。

行ったのがお盆の日曜日だったので、判断が難しいですが、12時頃に行ったところ、半分ほど埋まっていました。

スペシャリティコーヒーが美味しい!


コーヒーを飲みつづけているとだんだん分かったきたのですが、アイスコーヒーって上手いまずいがはっきり出ます

おそらく人間の味覚的にあったかいものには割と寛容で、冷たいものだと冷静に判断するからなんだと思います。

それでもここのアイスコーヒーはとても美味しくて、飲んだら味が3段階ぐらいに変化するように感じました。

香豆舎(こうずしゃ)という焙煎工房

メニューを読んでみると、香豆舎(こうずしゃ)という焙煎工房で焙煎しているものを仕入れているとのこと。

調べてみるとそこもなかなかの老舗なようで、奈良の色んなカフェなどに卸しているようです。

下記はサイトのリンク集です。卸先とは書いていないので確定はできないですが、おそらく卸先なんじゃないかなと思います。

こうして見ると、奈良ってカフェがたくさんあるんですね。

 

工場跡事務室  大正14年に奈良の宮大工によって建てられた工場跡がカフェになっています。

Cafe’ OMO屋  昭和初期の紡績工場跡がカフェになっています。

文晃堂  酒蔵がギャラリー&カフェに。充実の文具販売は必見です。

Cafe’ azito  岬町にある目の前が海のカフェ。サンセットは特にオススメです。

Kinco-ya cafe’  一休寺近くのカフェ。オーナーが元学校の先生です。

Cafe’ tuBU  奈良やすらぎの道沿いの雑貨も充実のカフェです。

JuicyMoon cafe’  モーニングの時間からOPEN。ランチもあります。

森のレストラン アーチ  三重名張青蓮寺湖畔のログハウスレストランです。

tumiki-cafe’  茨木本町の充実の雑貨とカフェです。

sadacoro  素材にこだわる天然酵母パン専門のお店です。

グラスマリーカレーショップ  コラーゲンたっぷりのこだわりカレーが絶品です。

Daisy  Barなのに、珈琲は1杯ずつネルで淹れてくれるお店です。

喫茶バオバブ  オーナーは、あえて喫茶店にこだわられました。

its koko  スキューバされる方は特にオススメのカフェです。

3丁目食堂  本格的な和のメニューを楽しめます。

ミジンコブンコ  「読書空間」と「美味しいカレー」のお店です。

引用:香豆舎(こうずしゃ)

 

サイトからも注文ができるようで、注文を受けてから焙煎をする珍しいスタイルのようです。

なかなか奈良の中心部からは遠いですが、こちらも一度覗いてみたいです!

スペシャルティーコーヒー 香豆舎(こうずしゃ)

スクリーンショット 2016-08-24 1.04.10

代表者氏名:吉岡 誠

焙煎工房所在地:〒636-0216 奈良県磯城郡(しきぐん)三宅町小柳(おやなぎ)470

人気記事1年以上Apple Musicを使い倒した感想・メリットデメリットを紹介

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)