好きなモノだけに囲まれて生きるライフハック

自分の適正年収を診断してもらったら700万円を超えていた件

考えごと 17/04/22
TOP > 記事一覧 > 考えごと > 自分の適正年収を診断してもらったら700万円を超えていた件

自分の年収って実際どれくらいなんだろうと思ったことはありませんか?

それがわかるサービスを見つけて、10分程度でやってみたので紹介します。

自分の適正年収がわかる?

miidasというサービスをご存知ですか?

人材サービス大手のインテリジェンスが運営しているサービスなのですが、200万人の年収データから自分の適正年収がわかるというもの。

いくつかの質問に答えてみると、結果がすぐに診断されるということで、面白そうなのでやってみました!

自分の市場価値を見てみる

とりあえずやってみた

自分の市場価値を見るにはこちらから

 

 

プロフィールの入力

とりあえずサイトに飛んで、プロフィールから色々と選択していきます。

最終学歴について

聞かれる内容は学歴や、

直近の会社情報について

直近の会社情報なども。

こちらで入力した会社からは見えないように設定ができるので安心です。

業種を選択

ここで業種を選択します。

自分の場合はweb制作なのでネット/広告/メディア/ゲーム/マスコミから絞り込みました。

直近の勤務先での雇用条件について

雇用状態、年収を入力。

ビジネススキルについて

勤務先での職種

経験のある業務について

実際に自分がやっている業務内容についてもかなり細かく入力することができます。

という感じで10分程度の入力が完了したら、結果がでました。

まさかの700万円超え

自分って700万円ももらえんの?!

正直かなり驚きました。

ただ見てみるとオファー年収320〜700万円という形で、上限値に近しい数字が出ているような印象。

アカウントを登録すると、実際に面接確約で企業からオファーが

その後はアカウントをそのまま登録すると、実際に企業からオファーが届くというようになっています。



実際の管理画面はこんな感じ

管理画面のトップでは選考条件に合致したものや自分に興味があるもの、また実際のオファーなどがわかります。

なんかもういきなりオファーが22件も来ていました。

オファー画面はこんな感じ。

たしかに700万超えの会社もある!

実際に応募するのであれば下限でも300万円を超えているものを選びたいですね〜。

最後に

このサイトの良いところは、入力がとても簡単にできるというところと、面接が確約しているオファーが届くという所でしょうか。

また「あまり転職するつもりはないけど、今の適正年収を知りたい」という人でも具体的なオファーを見ることができるというのは結構魅力的。

実際に自分もまだ転職するつもりはあまりありませんでしたが、この結果を見ると転職ということも視野にいれるようになりました笑

そうすると不思議と「今のところだけじゃなくてもやっていける」という自信につながるので、「今の職場しかない…」と思っている方は是非試してみても良いかもしれません。

 

それでは!

 

自分の市場価値を10分で測るMIIDAS

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)